エルケアル 

*

乳がん手術からようやく5年半、定期検診の結果は?

   

もうそんなに経つのか・・・・・

 

これが今の正直な私の気持ちです。

 

乳がんの手術を受けたのは

 

平成12年2月です。

 

真冬で雪の降る寒い日でした。

 

あれから5年半が経ちました。

 

スポンサーリンク

 

現在の私と定期検診の結果は?

先日8月半ばに手術を受けてから5年半と

いう半年ごとの定期検診を受けにかかりつけ

の病院を受診してきました。

 

前回5年目の検診の際に、

 

「次は血液検査のみでいいです」

 

と言われていましたので、他の検査は受けて

いません。

 

ちょうど1週間後に郵便で検査結果が届き

ました。

 

結果は

 

異常なし

 

の文字。

 

毎回、

 

(大丈夫、大丈夫)

 

と自分自身に言い聞かせてはいるものの、

やはり結果を見るまでは不安が渦巻いて

いて、正直ホッとしました。

 

私以上に主人が大喜びしてくれました。

 

スポンサーリンク

現在の私の生活と病気について

今フルタイムの仕事をしています。

 

特にどこも不調を感じることなく、

朝普通に起きられて仕事をこなせて

ご飯も美味しく食べられています。

 

本当にありがたいです。

 

病気や治療とは無縁の生活のように感じ

られますが、病気をする前と変わった

ことは確かにあります。

 

それは生活の中でストレスをためない

 

ということです。

 

今は子育ても一段落して子供は社会人に

なってしまいました。

 

主人と二人で生活していて結構好き放題

させてもらっています。

 

今までは言いたいことを我慢したり

ケンカの度に爆発したりしていましたが、

ちょこちょこと気になることは小出しに

して、その都度解決するようにしています。

 

身体的に変わったことは特にありませんが、

仕事で疲れやすくなったので、これは

年齢のせいだなと感じています。

 

手術当時はこんな日がくるとは思っていませんでした

もちろん、最初から寿命を考えて生きてきた

わけではありません。

 

しかし何かあるたびに転移を考え不安に思い

心配を抱えて生活してきました。

 

今少し気持ちが変わりました。

 

毎日を心配してもしょうがない

 

今やりたいことをせずに過ごすのだけは

やめよう

 

という考えが強くなりました。

 

自分で今後新たな目標を立てる

何かに向かってチャレンジする。

 

そういう毎日に変わりました。

 

自分で決めたことに取り組むことで

病気のことを考えている暇がなくなり

ました。

 

志半ばで夢が途切れるのだけはイヤです。

 

時間は無限ではありません。

 

今やらずに後悔するのはダメだと

思っています。

 

特に厳しいことをやっているわけでは

ありませんが、今まではダラダラと

過ごしていたことも、いつかできなく

なることも頭の片隅に置いておこうと

考えなおしました。

 

自分の将来を心配しても始まらないので

今日できるだけ前に進めるようにしよう

と一日一日決意しています。

 

検診結果のご報告でした。

 

また半年後とその前に万が一

体調不良の場合は記事にてお伝えしたいと

思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

感想やご意見など、どんなささいなことでも気軽にコメントくださいね。

[記事公開日]2017/08/27

 - 乳がん