エルケアル 

*

乳がんと転移(骨転移の検査と治療)

      2017/11/28

二人で向き合う

骨の転移を疑ってしまうときって、どん
な時ですか?

 

背中や股関節に痛みを感じたりしても、
「骨転移」のことが頭に浮かんで、不安
になってしまいます。

 

転移を疑う場所によっても、検査する
内容が違ってきます。

 

骨への転移を疑うときにはどんな検査
を行うのか、治療についてはどのよう
な事を行うのか書いてみました。

 

スポンサーリンク

■「骨転移」が疑われた時に行う検査と治療

骨への転移が考えられた時にはどんな
検査が行われるのでしょうか?

 

また、治療法にはどんなものがある
のでしょうか?

●骨シンチグラフィ

骨シンチと言われるものです。

 

全身のを一度に調べることができわず
かな骨転移でも診断が可能と言われて
います。

 

骨折や骨の炎症などの転移以外の症状
も異常として現れます。

私の経験!不安で何度も医師に訴えた日々

私は半年に一度はPET-CTを受けていた
にもかかわらず一度だけこの検査を受け
たことがあります。

 

その時は背中の痛みが続き、なかなか
よくならず、おまけにふた月前に
PET-CTを受けて異常なしと言われた
ばかりだったからです。

 

主治医から、そんなに何度も画像診断
ばかり勧められたのかと言いますと
そうではありません。

 

その当時は背中が痛くなっては2~3
週間続くということが何度もありま
した。

 

最初は骨のレントゲンを撮っても
らいました。

 

この「骨シンチ」検査は自分自身
が気になるので主治医にお願いし
ました。

 

結果は大丈夫でした。

●PET、PET-CT

「CT検査 フリー」の画像検索結果

骨シンチと同様に症状があって骨転移
が疑われる場合に行われる検査です。

 

この検査は骨以外の転移なども調べら
れるメリットがある代わりに検査費用
が少々高くなります。

 

骨転移のタイプによっては骨シンチの
ほうが優れる場合があるようです。

 

私は最初に乳がんになったときから、
この検査は定期的に受けていてそれ
だけ転移の可能性が高いタイプだっ
たのだなとしみじみ感じます。

 

かかりつけの病院ではなくその病院
と提携している大きな検査センター
を含む脳神経外科の病院に受けに行
くので一日がかりです。

 

過去5回ぐらいお世話になっていま
すが、4回は主人に連れていってもら
いました。

●骨X線写真

「レントゲン検査 フリー」の画像検索結果

骨のレントゲン検査のことです。

 

骨転移がある程度すすんでいる
場合は、骨が溶ける形で現れる

「溶骨性骨転移」

と異常にカルシウムが沈着する

「造骨性骨転移」

を共に診断することができます。

 

乳がんの骨転移は溶骨性骨転移が多いが
造骨性骨転移の場合もあるため、詳しい
診断をするときや骨折の危険性を確かめ
るときには行われる検査です。

 

私の場合は、標準治療がすんで真っ先
に疑ったのが「骨転移」でした。

 

最初に気になって受診した折にこの検査
を受けました。

●MRI

骨転移の部位や範囲を診断する検査です。

 

骨シンチよりも小さな転移を診断する
ことができますが全身を一度に検査する
ことはできません。

●血液検査

 

骨転移がある場合に血液検査でも値が
高くなります。

 

 

血清中のカルシウムの値が一定値以上
の場合「高カルシウム血症」と診断
されます。

 

骨転移がある場合、骨に含まれる
コラーゲンが分解され血液中に流れ
出すので骨のコラーゲンの分解物質
である「1CTP」(腫瘍マーカーの一種)
として測定することができます。

 

私も他の腫瘍マーカーと一緒に定期的
に検査してもらっています。

 

多少ではありますが基準値を少し上回っ
て不安になったこともあります。

 

主治医は多少の変動はあっても心配ない
と言ってくださいました。

 

実際、次に検査すると正常値に戻ってい
ましたので転移がなくても検査値があが
ることもあるのだなと思いました。

 

検査も全てが万能ではないし骨転移
の診断だけでもいくつもの検査の
種類があります。

 

そのときの状況やドクターの判断で
行われる検査は様々ですが、あまり
過敏にならないようにしたいと思い
ます。

 

しかし、身体のどこかに気になるような
痛みがあったり、続くような痛みがあっ
たり、少しずつ強くなるような痛みがあ
れば早めに受診しようと思います。

 

骨転移はひどくなると生活に支障を及
ぼす転移なので早めにわかれば治療で
痛みの軽減ができると言われているか
らです。

骨転移した知人の話!ちょっとしたきっかけで気づいた症状

人物 日本人 20代 白バック 白背景 女 女性 スペース 健康 ロングヘア 写真 大人 病気 30代 マッサージ 症状 体調不良 腰痛 ヘルニア 苦痛 痛い テキスト 白 素材 けが ケガ 怪我 医療 辛い 日本 イメージ お腹 福祉 バック 妊娠 テキストスペース モデル 腰 改善 腹痛 お腹が痛い 胃痛 胃炎 体調 おなか 便秘 下痢 食べ過ぎ 食中毒 切抜き はらいた 生理 腸内環境 げり べんぴ 胃が痛い 胸やけ 坐骨神経痛 胃腸炎 排卵 ノロウィルス 生理痛 椎間板ヘルニア 膀胱炎 メッセージ性 急性胃腸炎 ftd0004 排卵痛 膀胱

私の知人で私よりも早く乳がんになり、
治療していた人がいます。

 

彼女は、引っ越し作業をしていて

 

(腰が痛いな)

 

と感じただけだったのに、なかなか違和
感が消えず受診したら骨に転移していた
そうです。

 

ホルモン治療を終え、乳がん初発から
9年目のことでした。

 

そういうこともありますので、痛みが
気になれば受診した方がいいと思います。

 

彼女は今でも治療を受けながら、元気に
仕事をしています。

 

スポンサーリンク

 

 

治療について

①骨折起こる可能性がほとんどない場合、特に痛みの強い部位がない場合

乳がんに対する全身治療(抗がん剤治療、
抗HER2療法、ホルモン療法)を行う。

 

②骨X線写真、NRIなどで明らかな転移が確認された場合

ゾレドロン酸(ゾメタ)デスノマブ
(ランマーク)で骨折や疼痛などが
起きる頻度を減らす。

 

骨の中にある破骨細胞という特殊な
細胞の働きを抑えたり、新たに作ら
れるのを防いだりするお薬で、骨の
破壊を防止する働きはありますが、
がん細胞を直接退治する作用は期待
できません。

 

体の中では、ある場所では骨は吸収
されある場所では新しい骨が作られ
て、日々新しい骨に置き換わって
います。

 

骨を吸収する作業を担当するのが
破骨細胞です。

 

骨転移が骨を壊していく際、がん
細胞はこの破骨細胞の助けを借りて
いることが立証されており、この
破骨細胞による骨吸収を止めて
しまおうという作戦です。

 

がん細胞を抑え、破骨細胞も抑えて
しまう、この2本立てで骨転移への
薬物治療が行われています。

 

ランマークの副作用としてあごの骨
が壊死する「顎骨壊死」があります。

 

まれに見られる副作用で、最初にあらわ
れるのは

  • 歯肉の痛み・はれ・炎症
  • 歯のぐらつき
  • 歯の治りが遅い
  • 歯の根もとの骨がむき出しになる
  • あごのしびれ、だるさ

など。

 

虫歯の治療や抜歯がきっかけで起こる
ことがあります。

薬 医薬品 くすり カプセル 医療 医学 医師 医者 薬剤師 病気 健康 ヘルスケア ダイエット ジェネリック 健康管理 予防 治療 サプリメント インフルエンザ 風邪 花粉症 鼻炎 医薬 処方薬 新薬 開発 ドラッグストア

 

もう一つは低カルシウム血症です。

 

投与早期から血液中のカルシウム濃度が
下がり低カルシウム血症が起こることが
あります。

 

症状は、

  • 手足のふるえ
  • 筋肉の脱力感
  • けいれん
  • しびれ
  • 不整脈

これを防ぐには、カルシウム製剤やビタ
ミンDの補充が必要です。

③骨折が起こりそうな場合、特に痛みの強い部位がある場合

廊下 タンカ タンカー 病院 医院 医療 入院 病室 病気 シニア 介護施設 治療 療養 ぼけ ボケ ぼけた stretcher ストレッチャー 老人ホーム ベッド 寝る 相部屋 検診 ナースコール 福祉 個室 プライバシー 点滴 睡眠 部屋 小部屋 リラックス 女性 女 美容外科 手術 整形 整形手術 入院保険 インテリア 温かい 清潔 パイプベッド 面会 リラクゼーション パイプ 看護師 看護婦 ナース 患者

①や②の治療に加えて放射線治療や整形
外科的な手術を行う場合があります。

 

体重が加わる部位に溶骨性転移が起きて
いる場合や痛みの強い部位には放射線
療法が効果的です。

 

大腿骨頸部や大腿骨の中央部に転移が
ある場合、骨折を起こす前に人工骨頭
置換術や髄内釘を打ち込むといった
整形外科的手術を予防的に行う事も
あります。

 

腰椎や胸椎に転移がある場合には、
圧迫骨折を起こす前に人工セメン
トを注入する方法が行われること
もあります。

④高カルシウム血症の治療

病気 患者 カーテン 怪我 病院 注射 お薬 医療 診療 ドクター 治療 医者 看護士 診察 内科 施設 ピンセット 外科 点滴 病室 入院 ベッド ナースコール 看護師 ナース 清潔 仕切り 看護婦 療養 検診 先生 回診 体温計 傷 ガーゼ 医療機関 ホスピタル クリニック 病 血圧 セパレート 大部屋 atohs クランケ カテーテル

血清中のカルシウム濃度を下げる治療が
必要です。

 

ゾレドロン酸の点滴が効果的ですが、
副作用で腎臓の働きが悪くなることが
あるので、水分を点滴したりしてたく
さん尿が出るようにして、カルシウム
を尿中に排泄させます。

 

脱水症状になっている場合には、脱水
を治療してからでないとゾレドロン酸
によって腎不全になることもあるので
慎重に治療がすすめられます。

⑤鎮痛薬

骨転移による痛みは我慢しないように
しましょう。

 

消炎鎮痛薬、麻薬系鎮痛薬(オピオイド)
など様々な薬があります。

⑥塩化ストロンチウム(ストロンチウム-89)注射液

風邪 インフルエンザ 白 病院 注射 医療 注射器 ワクチン 医者 検査 手術 イメージ 血液 感染症

放射性物質(ストロンチウム)を静脈
がら注射する治療です。

 

注射した薬剤が骨転移部位に取り込まれ
その部位で放射線を照射することで痛み
を緩和する治療になります。

 

いくつかの治療がありますが乳がんに
よっての骨転移です。

 

ですので、基本は乳がんを治療する
お薬が使われることになるようです。

 

乳がんに関する私の他の体験はこちら
から

👇

あなたにも知ってほしい!乳がん「トリプルネガティブ」の私が体験した治療や検査

最後までお読みいただき、ありがとう
ございます。

感想やご意見など、どんなささいなこと
でも気軽にコメントくださいね。

[記事公開日]2015/11/10
[最終更新日]2017/11/28

 - 乳がん