エルケアル 

*

乳がんの治療法の一つ「免疫療法」の内容と効果について

      2017/04/18

乳がんと診断されたら、がんのタイプと

進行の度合いによって治療が開始します。

 

私の乳がんのタイプは

「トリプルネガティブ」ステージⅢc

です。

 

ですので、手術の他に一般的な治療法は、

  • 化学療法(抗がん剤治療)
  • 放射線治療

などが選択されます。

 

私の場合ホルモンに、わずかですが

感受性が認められたので、標準治療と

呼ばれる「化学療法」「放射線治療」

の他にホルモン療法も行われました。

 

すべての治療が済み今は無治療です。

手術から5年

右乳房の温存手術を受けてから5年経ち

ました。

 

手術から2年ほどはやるべき治療が多くて

慌ただしく時間が過ぎましたが、それ以降は

ホルモンのお薬と半年に一度の定期検診のみ

でしたので、時間もゆったり流れていきました。

 

5年経ち、おかげ様で再発・転移がなく毎日が

乳がんになる前の生活に戻っています。

自分にできること

私はがんになったときに、治療については、

かかりつけのお医者様を信頼し、すべて納得した

うえでおまかせしました。

 

しかし、生活の中で自分にできることはない

だろうか?

 

と考えたときに、自分でできそうなことは

 

  • 食事療法を試みる
  • ストレスをためない生活
  • 体温を上げたり、笑いのある生活で免疫力を高める

 

というものでした。

乳がんにとっての「免疫療法」の効果

乳がんには、標準治療があると申しましたが、

それ以外にも、民間の様々な療法もあります。

 

民間の療法については個人個人の意見が

ありますのでそれがいいのか悪いのかは

一言では言えませんが、医学的に注目

されているもう一つの治療があるのです。

 

「免疫療法」です。

 

聞いたことありませんか?

 

 

免疫療法ってどんなもの

人間は60兆個の細胞からできています。

 

健康な人でもその中で5000個前後の細胞が

がん化しているそうです。

 

このできそこないのがん細胞をやっつけて

くれるのがリンパ球免疫細胞です。

 

この免疫細胞の中でも一番強いのが、

 

NK細胞(ナチュラル・キラー細胞)

 

です。

 

このNK細胞は直接がんをたたいてくれます。

免疫療法とは、

NK細胞を活性化して元気にし、がん細胞を

ピンポイントでやっつけようという治療です。

 

免疫療法のメリット

乳がんのステージごとに治療効果が違います。

 

ステージ0~Ⅲ

特に早期で発見された場合は、「免疫療法」を

取り入れることによって、乳房を切除しなくて

そのまま身体の中のがん細胞をやっつけること

が可能になります。

 

乳房にメスを入れられるというのは、女性に

とってはかなりダメージが大きいものです。

私も子育てが終わった年齢で手術だったにも

かかわらずショックは大きかったです。

 

少しおみぐるしいですが、私の手術跡です。

温存手術ですみましたので、全摘出手術を

受けられた方とは比べ物になりません。

 

それでも、中の脂肪はごそっと抜けて

乳房の丸い膨らみはぺたんこになり、

健康な左側と比べるとアンバランスです。

それが身体には傷をつけることなく完治する

なんて素敵だなと思います。

 

ステージⅣ

ステージⅣとは、がん細胞が遠隔転移(骨・肺

肝臓・脳などの臓器に転移)した状態を言い

ます。

 

こうなると一般的な治療としては化学療法

(薬物療法)で抗がん剤の辛い治療を受けること

が多いです。

 

これは副作用による辛さが病気と闘う気力を

奪ってしまうほどです。

 

しかし「免疫療法」であれば、がん細胞だけを

攻撃するので、副作用が少なく、体力も気力も

温存したまま病気と闘えるのです。

                    

確かに、放射線治療や抗がん剤でもがんを

やっつける目的は同じです。

 

しかし、これはできてしまったがんをたたく

だけの方法です。

 

人はもともと自分の免疫の力だけで病気を

追い出せる力を持っていると言われます。

 

その免疫の細胞が元気でなかったり、免疫の

力が落ちていて、たまたまがん細胞が活発に

なってしまい、がんを発症したのです。

 

では、自分の体の中にある免疫細胞を元気に

してあげないと、今あるがん細胞だけでなく、

また新たにがん細胞ができてしまったときに

闘えないということになってしまいます。

 

乳がんの治療が女性に与える影響

苦しみや身体のしんどさなどは当たり前ですが、

見た目や副作用による脱毛などの部分で、

女性としてダメージが強い場合が多いです。

 

それが、「免疫療法」では軽減されます。

 

胸にメスを入れなくてもいいかもしれない

のです。

免疫を上げることの意味

免疫力を上げることが病気にとっては、

凄い特効薬なのです。

 

免疫を上げると・・・・・

 

がんに限らず、心臓病・動脈硬化・C型肝炎・

脳梗塞・糖尿病・リウマチなど様々な病気の

リスクを減らします。

 

忙しい毎日を送っている現代人にとって、

生活習慣の乱れは病のリスクを高めてしまい

ます。

 

だからこそ免疫力を上げてこれらの病気やがんの

予防につとめ再発を防ぐ必要が出てくるのです。

 

しかし、食事療法などの自己流の免疫力アップ

方法だけではがんを根治させることはできま

せん。

 

医師による適切な治療と免疫力アップの方法を

組み合わせることで効果的な治療につながるの

です。

 

免疫力を高めましょう。

 

それが一番健康になる近道なんです。

 

私も生活の中で免疫力を高めるように意識して

いるおかげで今元気でいられると思います。

 

免疫の力は自分の本来持っている細胞を元気に

する方法で、とても自然な方法だと思います。

 

私もまだ完治したわけではありません。

 

でも治療を考えていくなら、つらい化学療法や

痛みのある治療はできることならやりたくない

です。

 

痛みや辛さは病気と闘う気力を奪います。

 

 

自分の免疫細胞を活性化させてがんをやっつけたい。

病気に負けたくない

健康になりたい

 

 

そう思います。

 

免疫療法のことをもっともっと

知ってほしいと思います。

 

治療法や相談、数々の実績を含む情報については

こちらからご覧ください

    ↓    ↓    ↓
がん治療・免疫療法なら湘南メディカルクリニック新宿院
湘南メディカルクリニック【免疫療法】

 

 - 乳がん