エルケアル 

*

朝から顔がパンパン、即効で簡単にむくみをとる方法

   

朝起きて、洗面所に立ってびっくり。

自分の顔じゃないくらいにむくんで、顔がパンパンに・・・・・。

言葉も出ないし、ショックで立ちすくんでしまいます。

思考が働き始めたら、

(もう会社に行かなくちゃならないのに、時間がない)

(このままではとても外出できない、どうしよう)

という慌てた気持ちが出てきます。

こんな時、どうすればむくみが解消するのでしょうか?

今回は、予測できない突然の顔のむくみに対して、即効で解消する方法をお話しします。

 

スポンサーリンク

 

むくみは朝突然に起こる

ほとんどの場合、顔のむくみは朝起きてから気づくものです。

寝る前にむくんでいたら、こんなに驚いたり慌てたりする必要はないですものね。

寝ている間に、身体の水分の排出がうまくいかずに、顔にむくみとなって表れます。

ほとんどの場合は、対処するのに、時間がないことが多いです。

そこで、自宅ですぐにできる簡単な方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

むくみをとる方法

フェイスタオル2~3枚と電子レンジがあればOKです。

蒸しタオルを作る

そうです。

蒸しタオルを作るんです。

  1. タオルを水で濡らして普通に絞ります
  2. おしぼりを作るように適当にくるくるとまとめます
  3. そのまま電子レンジで1分ほどチンします。(ビニール袋に入れたりラップで包んでもいいですが、気にならない方はそのままでもOK)
  4. レンジから取り出します。(熱いのでやけどしないようにしてくださいね。)

 

もちろん、熱湯でタオルを濡らして、ゴム手袋などをはめて絞るだけでもいいですが、レンジの方がやけどの危険性が少なくてすみますし、水があればいいので、時間短縮できると思います。

蒸しタオルの使い方

顔にあてるものですので、熱さには十分気をつけてくださいね。

やり方は簡単です。

蒸しタオル

冷水

蒸しタオル

冷水

 

の順に交互に温めたり、冷やしたりするだけです。

蒸しタオルはゴシゴシこするのではなく、その蒸気を利用しますので、顔全体を包むようにして、蒸してあげるイメージで優しく顔に当ててあげます。

顔に当てる前に熱いと思う場合は、タオルを軽く広げて空気に触れさせてあげると少し温度が下がります。

あまり下がると蒸しタオルの効果がなくなりますので、少し熱めだけど顔にあてられるくらいというのがいいです。

フェイスタオルを2~3枚用意するのは、蒸しタオルを何本か作っておくことで、繰り返し温めたり冷やしたりができるからです。

 

私は最初、1本のタオルでやっていましたが、そうすると一度使ったタオルは冷えてしまい、再度タオルを熱々の状態にするには、また1分ほど待たなくてはなりません。

その時間がもったいないのと、続けて冷水との引き締めをやったほうが効果があるので、最初に2~3本蒸しタオルを作っておくことをおすすめします。

※回数は1回より2~3回続けてやったほうがむくみに関しては効果が早く出ます。

時間がない朝に、急に顔がむくんでしまったときに、お試しください。

前日に水分を取り過ぎたとか、塩分の濃いものを食べ過ぎたなど、思い当たることがあった場合に有効です。

もしも、何も思い当たらなかったり、他の理由で顔がむくんでいる場合には、病気の可能性もありますので、1日経ってもむくみがひかないとか、むくみの度合いがひどくなった場合は医療機関の受診をおすすめします。

 

この蒸しタオルは、むくみ解消効果以外にも美容やリラックス効果もあります。

蒸しタオルに少量の香り(アロマオイルなど)をたらして顔に軽くあててあげると気持ちがほっこり落ち着きますし、とてもいやされますよ。

自分の好きな香りで試してみるのもいいですね。

リラックス効果を求める場合は、ゆったりとくつろぐ時間があるときに実行してみてください。

夜、外出先から帰宅したり、一日の家事を終えてお化粧を落とした後などにどうでしょうか?

私も最初この方法を知ったときには、なーんだそんな方法かと思いました。

でも実際にむくみがとれました。

薬の副作用とか病気の場合は別ですが、水分の取り過ぎなどや泣きすぎて目が腫れまくったときにも効果ありました。(なぜ泣いたかは内緒です)

 

実際にこの方法が効果あると実感してからは、何度もお世話になっています。

それに、何か一つむくみをとる方法を自分で確実に手にしていると、朝、突然むくみまくった自分の顔に出会っても慌てなくて済むようになりました。

顔のむくみは、一日のやる気をダウンさせてしまいます。

朝からすっきりとむくみをとって行動できるといいですね。

 

むくみの症状でお悩みの場合は次の記事も参考にしてくださいね。

痛い、つらい、眠れない!むくみの大半は生活習慣が原因だった。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

感想やご意見など、どんなささいなことでも気軽にコメントくださいね。

[記事公開日]2017/03/02

 - むくみ