おかゆ

乳がんの治療の一つに「抗がん剤治療」
があります。

 

私も点滴で2種類と経口薬で1種類の
抗がん剤を受けました。

 

その中でも食欲がなくなり、食べる気
力もなくなるものがありました。

 

抗がん剤治療の中の

AC療法(アドリアマイシンとシクロ
フォスファミド)

です。

 

「赤い悪魔」と呼ぶ人もいるくらい、
副作用が強く出るお薬です。

 

あまりにも強い作用があるため、心臓に
も負担がかかるということで受けられる
治療の量や回数も制限があるくらいです。

 

「乳がんで抗がん剤治療を始めます。」
と言われると、大体一番最初にこのお薬
が使われることが多いようです。

 

この時の副作用での吐き気は私にとって
は特につらいものでした。

 

食事がなかなか摂れない毎日というのは
身体もさることながら、心もうちのめさ
れてしまいます。

 

今回は吐き気に苦しめられた毎日の中で
どんな生活を送っていたか思い返しなが
らお話しします。

 

スポンサーリンク

■抗がん剤の副作用ってつらいですよね

このお薬の副作用の中で私が一番ダメー
ジを強く感じたものが

「吐き気と胃のムカムカする感じ」

でした。

 

胃の不快感という程度の軽いものではなく

「吐きたいのに吐けない」

「胃の中がムカムカして胃をわしづかみ
されている感じ」

でした。

 

一番近い感覚として、妊娠中のつわりが
あります。

 

その他には食中毒にあったときに気分悪
くてムカムカするけど吐けないという感
じに似ています。

 

抗がん剤の点滴をした翌日からこの症状
が出始め約2週間ほど続きました。

 

そして3週間目に入ったときにようやく
おさまるのですが、そのすぐ後にまた次
のクールが始まるので、私には永遠に続
くかと思われるくらい長い副作用でした。

 

周りに心配かけたくないと思いつつも、
体調の悪さは顔に出てしまいます。

 

主人や当時高校生だった娘にもずいぶん
心配かけたことと思います。

 

表情はしかめっつらで、話すのもおっく
うで相槌をうつのがやっとの状態。

 

家事なんてとてもとてもできません。

 

必然的に主人と娘が分担してやってくれ
ました。

 

中でも食事の用意は主人がほとんどやっ
てくれました。

 

もともと主人は料理人ではありましたが
自分たちの普通に食べる食事とは別に、
私が食べれそうな物をと毎回考えて作っ
てくれたことは今でも感謝しています。

 

私が食べられた物

その中でもこれなら食べられたというよ
うなものをご紹介します。

 

・おかゆ(梅干しや塩昆布入り)
・お茶漬け(ふりかけタイプのもの)
・にゅうめん
・うどん
・焼き魚
・お味噌汁やお吸い物などの汁物

 

他にも和食系のあっさりしたものが比較
的食べやすかったです。

 

消化にもよく、味も強くなくあまりかま
なくても流し込める点が私にはよかった
です。

 

「半分くらい食べて休憩して残りを食べる。」

 

というように分けて食べました。

 

食べる量も減ったせいか、体重は激減
歩くのもフラフラしました。

 

ちなみに、この薬の副作用が落ち着くと
普通に食べることができますので、体重
もあっという間に戻りましたけど。

スポンサーリンク

しんどい思いをするとしても

抗がん剤治療の副作用による苦しみやつ
らさは人によって若干違ったとしても、
やはり体にはダメージが大きいものです。

 

そして、例外なくほとんどの人に副作用
が出てきます。

 

それなら少しでもうまく付き合うことで
乗り切って行ってほしいと思います。

 

食べられないよりは、食べられたほうが
いいです。

 

知らないよりは知っていたほうがいい
です。

 

ということで、私が食べられた物を紹
介しました。

 

もちろん人によって食べられるものの
内容は様々です。

 

私は果物が大丈夫だったという方もい
れば、私は味の濃いもののほうが良か
ったとおっしゃる方もいるかもしれま
せん。

 

これから抗がん剤を受けることになる
かもしれない人がいらっしゃるなら、
少しでも不安を解消して頂きたいし、
乗り切って頂きたいと強く思います。

 

治療の苦しみはあなただけが味わうも
のではないです。

 

たくさんの方が、みな乗り越えてこら
れたものです。

 

だから心配し過ぎないようにしてくだ
さいね。

もう一度受けろと言われたら

もちろんイヤです。

 

でも今度は何も知らない訳ではないこと
たくさんの方々も頑張っておられるとい
うこと、いろんなことが違います。

 

一人で不安と戦うのではなく、たくさん
の良い知識を携えて治療できる気がします。

 

私は医者ではありません。

 

ですので専門的な知識はお医者さまには
かないませんが、自分の体験から学んだ
ことは誰よりもしっかりとお伝えできる
かと思います。

 

私も少しでもあなたのお役に立ちたいです。

 

10人いて9人の人が役に立たない情報だ
ったと思われたとしても、残りの1人の
方が役に立ったと思ってくださればとて
もうれしいです。

 

乳がんで悩んでいらっしゃる方の心に少
しでもこの思いが届くことを願っています。

 

乳がんについての他の記事については
こちらをどうぞ

👇

あなたにも知ってほしい!乳がん「トリプルネガティブ」の私が体験した治療や検査

最後までお読みいただきありがとう
ございます。

感想やご意見などどんなささいなこ
とでも気軽にコメントくださいね。

スポンサーリンク