エルケアル 

*

花粉症対策に「じゃばら」?つらい症状を軽減させる魔法の果物について

      2017/02/04

「じゃばら」

って聞いた事ありますか?

私なんて名前からはとても想像つかなかったのですが、これって柑橘系の果物の一つなんです。

実はこの「じゃばら」が花粉症の症状改善に効果があると言われています。

花粉症に悩まされている私としては、最高の情報です。

ということで、この「じゃばら」という果物について詳しくみていきたいと思います。

それと、花粉症への効果も含めてお話ししますね。

じゃばらとは?

ゆずやカボスに似ている風味の柑橘系果物の一つです。

酸味と苦味が強いそうなので、花粉症にも効き目がありそうですね。

他の柑橘類よりもフラボノイド成分をたくさん含んでいます。

花粉症においてのじゃばらの存在は?

と言うと、すでに数年前から注目をあびていたようです。

私は全然知りませんでした。

うっかりです。

薬ではなく、自然に採れる果物に花粉症への効果があるとなると気になります。

どこで採れるの?

和歌山県の北山村だけに自生する不思議な柑橘類です。

みかんなどの柑橘類は気候の温暖な地方で作られているイメージがありましたが、このじゃばらの自生する場所というのは、気温が低い山間部です。

その希少性から「幻の柑橘」と呼ばれるほどだとか。

愛媛県の中部、内子町でも平成19年から苗木を取り寄せて栽培を始め、現在では町の名産品として扱われています。

花粉症とじゃばら

まずこの「じゃばら」というネーミングですが、これは「邪」を「祓う(はらう)」ということから由来しています。

花粉症にも効きそうな名前ですね。

この「じゃばら」は生産するうえで、特産品としては売れ行きが思わしくなく、北山村ではじゃばらにおける事業を止めることも考えていたようです。

しかし、まだじゃばらが名も知れていない時代から毎年大量に購入してくれる消費者があり、その理由を尋ねたところ、

「花粉症に効くんです」

との返答があり、それから村をあげてのモニター調査に乗り出したとのこと。

ネット販売という時代の流れにもうまく乗って評判が広がり、売り上げも伸びました。

今では、他の県でも栽培されるほど人気の商品になったそうです。

花粉症における効果・効能

果汁に含まれる大量のフラボノイド成分は、花粉症において症状改善の効果がすでに報告されています。

実際に効果があった症状は、

  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • 目のかゆみ
  • くしゃみ

などだそうです。

花粉症での最大の悩み鼻症状にとても効くようですね。

そしてそれに伴う相乗効果として

  • 集中力の低下を防げる
  • 仕事に支障が出ない
  • イライラが減る
  • 疲れにくい

などもあげられるようです。

どうやって手にいれられるの?

インターネットで手に入ります。

商品としては、そのままの果汁やジュース、ジャム、飴などの加工品もたくさんあり、生活の中で無理なく取り入れられるようになっています。

そのままの果汁や飴などが、すぐに手軽に取り入れられるという点から人気のようですね。

「じゃばら」のおすすめポイント

おすすめポイントは何と言っても、薬ではなく食品であるという点です。

副作用がなく、普段の生活の中で時間や状況を問わず、取り入れられるというのはとても嬉しいことです。

独特の味である柑橘類特有の「酸味・苦味」も良薬口に苦しの言葉を証明しているような気がしますね。

しかし、ジュースなどの果汁でしたら割って飲むとか、料理にちょっと加えるなどの工夫で問題なく使えますし、加工品であれば味にも工夫がされていて子供でも抵抗なく取り入れられるようになっています。

私も早速ためしてみようと思っています。

 

現在、北山村のじゃばらジュースとじゃばらサプリが日本じゃばら普及会の公認商品第一号として認定されたことで、

商品の値下げキャンペーン実施中!!!

 

薬の代わりに果物で花粉症対策を!

北山村産すっぱくないじゃばらジュース

毎日の生活に取り入れやすいようにサプリメントになったものもあるようです。

「北山村産のじゃばらサプリ。」

花粉症の他の記事はこちらから

花粉症でお悩みの方へ

 

不安や聞きたい事など何でもかまいません。コメント・メッセージください。

 - 花粉症