エルケアル 

*

頭痛と寒気で考えられる病気とは?

      2017/11/13

%ef%bc%91%e5%af%92%e6%b0%97

頭が痛くて寒気がする。

 

これは、風邪の引きはじめによくある
症状ですね。

 

普通寒気がすると、その後に高熱が出る
可能性があります。

 

ひどい寒気と耐えられない頭の痛みは、
本当に風邪だけが原因なのでしょうか?

 

今回は、頭痛と寒気が出ると心配した
方がいい病気についてお話しします。

 

スポンサーリンク

 

頭痛と寒気が出る

頭痛だけでなく、寒気が出てくるような
病気についてお話しします。

原因は?

「寒気」は単に身体が冷えるというより
細菌やウィルスが感染したために起こる
初期症状であったり、高熱が出る前兆
あることが多いです。

考えられる病気は?

頭痛がして、寒気がするという病気には
どんなものがあるのでしょうか?

 

寒気がするからと言って、必ず熱が出る
わけではない病気もありますし必ずしも
寒気を感じるかどうかは、個人個人に
よって症状の現れ方や感じ方も違って
きます。

 

今回頭痛と寒気が出てくる病気を取り
上げてみましたが、本当に数多く、
このほかにもまだまだあります。

 

ですので代表的な病気をいくつかあげ
てみました。

 

スポンサーリンク

 

 

風邪

「頭が痛い、寒気がする」

 

という症状で真っ先に考えられるのが
風邪ではないでしょうか?

 

私も、家族が同じように訴えたなら
真っ先に風邪を疑います。

 

「熱はないの?食欲は?」

 

と続けざまに尋ねると思います。

 

この記事を書きながらふと思ったのです
が、よくある私の行動に、

 

「とりあえず風邪薬を飲んでおきなさい」

 

という言葉かけです。

 

市販で売られているものがほとんどですし
それでも今までは、大体風邪であることが
多かったので問題はありませんでした。

 

しかしよく考えてみれば病名もはっきり
しないのに、風邪薬をとりあえず飲むと
いう行為は間違っていたなと反省です。

PMS(月経前症候群)

PMSは、生理前に起こる不調など、
身体や心に関係した様々な症状の
ことです。

↓↓↓

月経前症候群って病気なの?頭痛やイライラもその一つ。治す方法はあるの?

 

頭痛腹痛を始め、寒気があったり時には
眠気がひどかったりします。

 

自分の生理周期と身体に現れる不調の波が
一致していれば対処していける症状ですね。

 

PMSの場合は、生理が終われば大体症状は
落ち着きます。

 

症状が出るのは、生理前から生理終わり
までが普通ですが、それでも我慢できなか
ったり、辛いときにはお薬に頼ってもいい
と思います。

 

それで元気になれるのならいうことない
ですよね。

 

産婦人科で症状を相談してみましょう。

熱中症

夏なのに寒気が起こり頭痛がするという
場合に「熱中症」の可能性があります。

 

熱中症で重症になると体温の調節機能
がダメージを受けるためひどい寒気が
したり頭痛がします。

 

他にも目まいや吐き気なども起こります。

 

もし、脱水症状になっている可能性が
思い当たる場合は涼しい場所で急いで
水分と塩分補給をしてください。

 

しかし、寒気が出てくるという段階は、
かなり重症になっている可能性があり
ますので、すぐに病院へ行きましょう。

妊娠初期

本人が妊娠と気づかない頃に、頭痛が
したり寒気がしたり吐き気がしたりして

 

(風邪ひいたかな?)

 

と思っていたら生理がなかなか来なく
て妊娠に気付いたというパターンが
よくあります。

 

つわりの初期症状で起こることもあり
ます。

 

これは、風邪という項でも書きましたが
普段から妊娠の可能性がある場合は、
すぐに風邪薬を飲むのではなく、まず
妊娠していないかを確認してから
風邪を疑ったほうがいいですね。

 

妊娠初期ですと、お薬を飲んだことで
不安になってしまうことがあります。

 

以下の記事も参考にしてくださいね。

↓↓↓

胎児に影響が出るのはいつからなの?妊婦を悩ませる薬の服用について

妊娠中の風邪って薬は使えるの?薬以外の治し方も知りたい

急性肝炎

風邪によく似た症状が出るため、急性
肝炎だと気づかないまま時間が経つこ
とが多いです。

 

頭痛、寒気、のどの痛み、発熱の他に、
原因のわからない身体の疲れとれない
疲労感、黄疸などが特徴的な症状となり
ます。

 

皮膚や白目の部分が黄色くなっている
場合は、肝臓の機能低下によるものと
考えられます。

 

肝臓は沈黙の臓器と言われ、他の症状
によって肝臓の不調を気付くことが
多いです。

 

ですので、風邪だと思っていて急性
肝炎だと初期のうちに気付くことが
できないのが普通です。

 

黄疸が出てきて初めておかしいと
わかることが多いようです。

 

肝炎かどうかは血液検査でわかります。

 

風邪がなかなかよくならず、とれない
倦怠感や黄疸が現れたらすぐ医療機関
を受診しましょう。

アレルギー(花粉症)

アレルギーと聞けば有名なのが
花粉症」ですが、花粉症では様々な
症状が出てきますよね。

 

私も花粉症なのですが、鼻水、くしゃみ、
眼の痒み、微熱が私の主な症状なのですが
寒気や関節痛などが起こる場合もあるよう
です。

 

身体が外から入ってきた花粉を異物と
とらえることで身体の外に追い出そう
として熱を出しその前触れとして寒気
がおこるのです。

 

去年までは花粉症でなかったのに急に
花粉症になることもあるようです。

 

風邪に似ているのになかなか治らない
場合は花粉症も疑ってみたほうがいい
ですね。

インフルエンザ

これは季節的なものが多いですが、冬で
頭痛と寒気おまけにその後高熱と続けば
インフルエンザを疑うことが多いですよね。

 

周りで流行っている場合はなおさらです。

 

インフルエンザは、自分だけでなく周囲の
人にも感染しますので気になったら病院
を受診してほしいです。

 

最近のインフルエンザは、高熱でなく、
微熱程度の症状しか出ない場合もあるため
医療機関できちんと調べてもらわずに
すます人も出てきます。

 

これでは、知らないうちにインフルエンザ
の菌をばらまいていることになってしまい
ますね。

 

周囲のためでもありますがインフルエンザ
という診断がつけばお薬で対応もできます
ので、自分も早く元気になれますし症状も
ひどくなる前に対応できます。

腎盂腎炎

腎臓の腎盂という部分が細菌に感染して、
炎症を起こした状態です。

 

症状としては、おしっこが濁っていたり、
血が混じっていたり、排尿時に痛みが
あるなどです。

 

頭痛や寒気、発熱の他に、腹痛や背中の
痛みが出てくることもあります。

 

腎臓にもともといない菌が入ってしまう
ことが原因です。

 

膀胱炎とよく似ていますが、膀胱炎と
違って熱が出ます。

 

放っておくと大変ですし、急性のものが
慢性化することもありますので、早めに
泌尿器科を受診しましょう。

肺炎

肺炎球菌という菌に感染したことによっ
て炎症を起こすと、頭痛と寒気が起こ
ります。

 

熱や咳などの風邪に似た症状もあります。

 

風邪が悪化して起こることもあります
ので風邪をこじらせることのないように
早めに治すことを心がけましょう。

 

風邪と軽く見ていて、もうちょっと、
もうちょっと、という感じで家事や仕事
を無理して行っていてこじらせてしまっ
ては大変です。

 

風邪は、栄養休養保温の3点で、
初期であればほぼ治ります。

体調の不調は自分にしかわからない

体調がおかしいなと気づいたその時が
身体を労わるときです。

 

身体が健康でないと心も不安定になっ
たりします。

 

風邪も甘くみているとつらい病気に
発展しかねません。

 

自分の身体は自分にしかわからない
ので、大切にしてあげてくださいね。

 

頭痛には色々な種類や症状があります。

こちらも参考にしてくださいね

↓↓↓

頭痛には種類があり、原因や症状も異なります。あなたの頭痛はどのタイプ?

 

最後までお読みいただきありがとうござ
います。

 

感想やご意見などどんなささいなことでも
気軽にコメントくださいね。

[記事公開日]2016/09/16
[最終更新日]2017/11/13

 - 頭痛