エルケアル 

*

むくみと貧血に万能の野菜「ツルムラサキ」を食べて身体を元気にしよう

      2017/07/13

つるむらさき1

むくみに効く食べ物って、他の症状にも効果があるってこと多いですよね。

むくみだけでなく、貧血にも効果的な素晴らしい野菜があるんです。

その名は「ツルムラサキ」です。

聞いたことありますか?

沖縄では、島野菜としてポピュラーなものなんです。

この「ツルムラサキ」が女性の悩みである、むくみや貧血の改善にとても効果があるのです。

今回は、「ツルムラサキ」の効果についてお話しいたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ツルムラサキを知ろう

ツルムラサキという野菜についてどんなものなのかみていきましょう。

産地

中国南部から東南アジアにかけて栽培され、つる性の植物です。

もともとの品種は、茎(つるの部分)が紫色のものでしたが、今は茎が緑色のタイプが主流になっています。

日本では、福島県、宮城県、山形県の東北三県で盛んに生産されています。

徳島県も福島県、宮城県に続く3番目に生産量の多い県です。

つるむらさき 11

旬の時期は?

3月から11月で生産され、旬は6月から8月です。

選び方

葉っぱが太陽の光を浴びて光合成をし、しっかり緑色が濃いものがいいです。

葉っぱがシャキッとして、肉厚、茎が真っ直ぐで、全体に光沢のあるものを選びましょう。

茎の切り口がみずみずしくて、葉っぱは柔らかいものがいいです。

変色していたり、枯れているものは選ばないようにしましょう。

保存方法

放っておくと、すぐにしなびてしまいます。

水で濡らした新聞紙でくるんで、冷蔵庫の野菜室などで保存しておくといいです。

 

スポンサーリンク

 

 

食べ方

お浸しや和え物、炒め物、鍋物、天ぷらなどで食べます。

茹でる時間は短めにします。

茹ですぎると、食感が悪くなりますので、1~2分程度がいいです。

たっぷりのお湯に塩を入れて、軽くゆでたらすぐに冷水にとってアクをとります。

油との相性がいいので、炒め物もいいですし、天ぷらもおすすめです。

ツルムラサキの健康効果

ツルムラサキには健康に関して、どんな効果があるのでしょうか?

疲労回復

ビタミンB群を多く含みますので、疲労回復にも役立ってくれます。

暑い夏が旬なので、夏バテ予防にもなりそうですね。

軽く茹でて、納豆などと和えて、ネバネバ丼なんてどうでしょう?

免疫力アップ

豊富に含まれるβーカロテンの抗酸化作用によって、身体の免疫を高めてくれます。

がん予防にも効果があると言われています。

貧血改善

鉄分を多く含みますので、貧血改善に効果があります。

むくみ

カリウムを多く含むので、体内の余分な塩分を排出してくれ、むくみを改善してくれます。

便秘予防

不溶性食物繊維が水溶性食物繊維の3倍近く含まれているので、便秘予防に効果が期待できます。

美肌

ビタミンCを多く含むので、お肌にもよく、アンチエイジング効果があります。

ビタミンAも含みますので、皮膚や粘膜の健康を維持してくれます。

ツルムラサキは栄養豊富な野菜

もともと薬草として使われていた植物です。

味は少し独特かもしれませんが、健康に対する効果が豊富にあることは間違いありません。

独特のネバネバした食感も、なめこや納豆など同じネバネバ食品と組み合わせて食べるのもいいですし、油と相性がいいので、炒め物や揚げ物などレパートリーは豊富です。

夏に感じる不調は、この野菜を摂ることで解消されるかもしれませんね。

 

むくみや貧血に関する記事はこちらも参考にしてくださいね。

👇

放置すると治らないかも!今すぐむくみを改善する方法

女性に多い貧血は「鉄欠乏性貧血」です。目まいや息切れはありませんか?とれない疲労感は要注意です。

不安や聞きたい事など何でもかまいません。コメント・メッセージください。 

[記事公開日]2016/08/21
[最終更新日]2017/07/13

 - むくみ, 貧血