エルケアル 

*

肩こりの原因に日頃のスマホが影響、「スマホ巻き肩」ってどんなもの?原因と対策は?

      2017/07/16

11肩こり スマホスマホを扱うときってどんな姿勢になって

いますか?

 

軽く前かがみ、背中が丸まって、両肩が

おちていませんか?

 

この独特の姿勢を

「スマホ巻き肩」

といいます。

 

ある特定の姿勢が肩こりを引き起こすのは

なんとなくわかりますが、毎日使うスマホ

のせいで身体が不調になるなんて思いも

よらないことでした。

 

具体的にどんな症状が出て、どんな影響が

あるのか気になりますよね。

 

今回は、スマホの操作でとる姿勢が肩こりを

引き起こしてしまうことについてお話しします。

 

スポンサーリンク

 

 

■スマホ巻き肩

スマホ巻き肩という言葉自体あまり聞いた

ことはないですが、あなたは知っていま

したか?

スマホ巻き肩とは?

スマホを操作するときの独特の姿勢は、猫背

のような肩や背中が丸まった状態です。

 

スマホをいじっている時だけでなく、スマホ

を操作していない時にもこの姿勢が定着して

しまうことを、

 

「スマホ巻き肩」

 

と言います。

その独特の姿勢とは?

頭は少しうつむき加減で、スイカ一個分の

重さの負担が両肩にかかります。

 

両肩が丸まった姿勢で、猫背状態になります。

 

猫背は、すでに肩こりを引き起こす独特の

姿勢ですね。

 

そのうえ、スマホを見るときは首もほとんど

動かさず、視線も一点集中状態で、眼精疲労

さえ引き起こしてしまいます。

 

動かさない首や肩の筋肉、それに加えて

長時間同じ姿勢で筋肉の収縮を起こし、

凝りを発生してしまうのです。

どんな症状が出るの?

肩や首の重い感じ、痛みが出ます。

 

こり固まった筋肉による頭痛や吐き気も

起こります。

 

一定の場所をジッと見つめる動作で眼の

疲れもひどくなり、目の奥がチカチカ

してきます。

 

凝って動きにくくなった筋肉や肋骨のせいで

呼吸にも影響して、ひどくなると息苦しさを

感じるようになります。

 

下手すれば、身体の不調だけにとどまらず

肩こりから来る痛みのせいで集中力が低下

したり、イライラしたりと精神的にも支障を

きたし、仕事や日常生活にも悪影響を及ぼし

ます。

 

スポンサーリンク

 

 

■軽くみていては危ない?

単なる姿勢だからと軽くみていては健康上

よくありません。

気をつける事

肩こりを感じたから、痛みがひどくなって

きたから、いうのではなく、何も感じない

うちからストレッチをするなどして対応

することが大切です。

 

スマホを使うときは、意識的に肩周りや

首周りの筋肉をほぐしてあげましょう。

改善策

一日の終わりにまとめてストレッチを行う

よりも、一日の中で何度も気付いたときに

小まめにストレッチを行うほうが効果が

あります。

 

10分ほどスマホをいじったら、大きく

伸びをしたり、バンザイしたりしてみま

しょう。

 

スマホの画面を見つめた後には、顔を上に

向け、空や天井を見上げてカチコチになった

首の筋肉をほぐしてあげるのもいいですね。

 

両手を背中側で組んで、腕をぐーっと上に

持ち上げてみると、肩周りの筋肉が

「痛気持ちいい」

くらいに伸びてくるのを感じ取れると

思います。

(下図参照)

12ストレッチ1

 

ポイントは、こまめに行うこと。

 

日頃から一定の姿勢が続かないようにして、

色々な動きを取り入れてほしいです。

 

左右に動かす、上下に動かす、ひねる、回す

などですね。

 

凝りって同じ姿勢を続けて、筋肉が固まる

ようなものなので、筋肉をこまめに動かして

あげたり、小さく時間を区切るなどして、

自分で辛い症状を自覚する前にストレッチ

しましょう。

実は私も・・・・

自慢ではないですが、私は姿勢だけは昔から

いいねと言われてきました。

 

ですが、私もスマホに熱中していて、気が

つくと猫背っぽくなっていることを最近

自覚しました。

 

スマホを使うことだけが悪いという訳では

なくて、同じ姿勢をとり続けることで、

筋肉が固くなってしまうことが肩こりに

よくないのだと思います。

 

スマホを使うときって、スマホの画面に

意識が集中してしまって、姿勢なんて

気にしませんよね。

 

自分では気づかないけれど、結構長い時間を

同じ姿勢で過ごしてしまったりしてしまいますね。

 

背筋を伸ばしている姿勢って、普段から慣れて

いれば気持ちいいものですが、普段が猫背気味

だと続けるのは辛いものです。

 

私も姿勢には自信があったので、背筋を伸ばす

ことは何の抵抗もなく出来ていました。

 

それなのにスマホをたくさん使うようになって

いつの間にか背筋を伸ばす姿勢よりも背中を

丸める姿勢の方が楽に感じていることに愕然

としました。

 

姿勢って知らない間に定着してしまうものです。

 

スマホを使うときの独特の姿勢を日頃から

改善するようにして、肩こりを引き起こさず

に済むように意識しましょう。

 

体調だけでなく、精神的にも気持ちよく

快適に生活していきたいものです。

 

肩こりとスマホの関わりが大きいことは、

日頃の小さな意識とストレッチで防げます。

 

「スマホ巻き肩」にならないような姿勢を

保てることが一番いいですね。

 

スマホもパソコンと同じで、長時間の

使用は身体のあちこちの不調を招くことも

あります。

 

使うときはこまめな姿勢のチェンジと

休憩を入れましょう。

 

肩こりについての他の記事はこちらから

どうぞ

👇

誰もが悩む肩こり。原因は血行不良?筋肉疲労?それに伴った解消法について

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

感想やご意見など、どんなささいなことでも

気軽にコメントくださいね。

[記事公開日]2016/07/31
[最終更新日]2017/07/16

 - 肩こり