エルケアル 

*

天気が原因?気圧の変化によって頭痛がするしくみと対処法

      2017/04/08

11景色 37

何だか雨が降りそうだな・・・・。

どんより曇ってきたな・・・・。

そんな時に頭痛がしてくるという経験はありませんか?

逆に、頭痛がし始めたら、案の定天気が崩れたということもあったりしますよね。

ということは、頭痛が天気や気圧などに関係しているのでしょうか?

今回は、天気や気圧と、「頭痛」の関係についてお話しします。

 

スポンサーリンク

 

 

■天気と頭痛の関係

天気が崩れる直前に何となく頭が重くなり、頭痛を感じることってありませんか?

梅雨時期は毎日がスッキリせず、憂うつな気分になるってこともありますよね。

天気って頭痛と関係があるのでしょうか?

気圧の変化と頭痛の関係

気圧と頭痛の関係性は現在においても解明されていませんし、特定されてはいません。

しかし、天気の変化によって頭痛が生じることは日頃から言われています。

関係があるのは間違いありません。

一般に推測される理由は次のようなものです。

気圧が下がって低気圧になると(雨が降りやすくなると)地上に近い所で生活している私たちも低気圧の影響を受けるために、脳内の血管が拡がりすぐ近くの三叉神経を刺激することで頭痛を起こす

天気によって痛みが出る頭痛とその他の頭痛の大きな違い

症状としては、日頃起こる偏頭痛と変わりないようです。

しかし、天気によって起こる頭痛ですから、天気が変化することによってひどくなったり軽減したりするでしょう。

一般的には雨が降りやすいどんよりした曇り空になると頭痛が起こるという人が多いのが特徴です。

逆に高気圧になり、天気が晴天で、空もスッキリ晴れ渡ると頭痛が軽減する人が多いです。

 

スポンサーリンク

 

 

■天気が変わっても頭痛が起こらないようにする方法はあるのか?

天気に左右されないなら頭痛の悩みも少しは減ると思います。

天気に左右される頭痛の症状

気圧の変化によって起こる頭痛は、その特徴から、脳の血管を拡げたり、収縮させることから起こります。

神経を直接刺激することが原因であるので、その部分だけ(片側だけ)ズキズキと痛む「偏頭痛」のような症状が出ることが多いです。

そのため、「偏頭痛」を引き起こしやすい女性に多く発症するようです。

天気のせいで起こる頭痛は「偏頭痛」のような症状だからと言ってこの症状が出るのはしょうがないと安易に考えてはだめですよ。

天気にかかわらず痛みが続く場合は一過性の頭痛ではないこともあります。

頭痛の原因は一つだけでないこともあります。

頭痛が気になる時は、医療機関を受診することをおすすめします。

天気が悪くなったときに頭痛が出ない方法

天気が悪くなっても、頭痛が出ない方法はあるのでしょうか?

一番大切なことは、日頃からの体調管理が大きく関わっているので、不規則な生活や身体を壊すような無茶な生活を送らないようにすることです。

日頃から睡眠不足を避け、ストレスをためない、疲れたら休息をとるといった心がけが必要です。

私自信、寝不足が続くと理由もなく体調が不調になってしまいます。

それこそ、日頃から頭痛持ちではないのですが、天気が悪くなりそうな時に頭痛が起こったりして、気圧の影響を受けやすくなります。

それでも頭痛が出たときの対処法

頭痛が出たときの対処法としては、「偏頭痛」が起こったときの対応と同じです。

●痛い部分をピンポイントで冷やす

偏頭痛は脳の血管が拡がってその側の神経を刺激することによって痛みが発生します。

拡がった血管を収縮させることで痛みを軽減させることができます。

冷たい水で濡らしたタオルや冷却シートなどを痛む部分に当てて冷やしてあげます。

●静かで薄暗い環境で安静にする

低気圧の影響で起こる頭痛だとしたら、薄暗いという環境は整っているかもしれません。

いったん頭痛が始まったら、静かな場所に移動できると痛みも軽減します。

偏頭痛は、ちょっとした物音や光もつらくなります。

頭痛が起こったその時に暗くて静かな環境へ移動できるといいですね。

そして痛い場所を冷やしながらじっと安静にしていましょう。

横になれる場所があるといいですね。

●カフェインをとる

コーヒーなどカフェインの含まれる飲み物を飲むといいです。

これも、冷やすのと同じ原理です。

拡がった血管を収縮させるために、カフェインは効果的なのです。

もし、コーヒーが苦手ならば、緑茶や紅茶などでもいいと思います。

天気による頭痛は体質のようなもの

天気によって起こる頭痛の原因ははっきりしていません。

ですので、体質の一部のようなものととらえるしかありません。

しかし、あらかじめ天気予報などで天気のくずれを予測しておくことで、いざという時の対処法がとれそうです。

すぐに横になれるような自宅にいるのが最適です。

しかし仕事などを持っている場合は、天気が悪いからとお休みする訳にもいきません。

そんな中で、低気圧で起こる頭痛に備えるのなら、日頃の体調管理を整えておくことが一番ではないでしょうか?

誰にでもできることです。

ストレスや睡眠不足を日頃から減らしておくことで頭痛が軽くてすみます。

健康というものは、心や身体のバランスがとれていることが重要なんですね。

 

頭痛でお悩みの場合はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

頭痛でお悩みの方へ

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

感想やご意見など、どんなささいなことでも気軽にコメントくださいね。

[記事公開日]2016/07/09
[最終更新日]2017/04/08

 - 頭痛