エルケアル 

*

葉酸サプリを購入する方法と選び方について

      2017/05/10

葉酸 141妊娠すると、身体に摂りこまれる栄養には特に敏感になりますよね。

通常の食事であれば、ほとんどの栄養素は自然に摂れるようになっています。

でも、赤ちゃんのために、今までよりもたくさんの栄養を必要とするお母さんにとって、食事の摂り方や内容は気になるところだと思います。

数々の栄養素の中で、今回は

葉酸

についてお話ししていきます。

■「葉酸(ようさん)」って何?

葉酸3

葉酸は栄養素の一つです

「葉酸」は、水溶性のビタミンB群の一種です。

身体の代謝という働きにとても関係していて、タンパク質や核酸を造り出す働きがあり、身体の細胞を新しく造ったり、造りなおしたりするのを助けてくれます。

それによって身体が発育します。

細胞が新しく造られるという状況では、必ず必要な栄養素となります。

妊娠したばかりで赤ちゃんの細胞が出来始める頃には特に必要な栄養素だということになりますね。

葉酸の役割

葉酸には、次のような働きがあります。

  • 赤ちゃんの先天異常のリスクを少なくする
  • 妊婦の貧血改善をサポートする
  • 授乳時に赤ちゃんとお母さんの栄養をサポートする。

葉酸の性質

「水溶性」と言って、水に溶けやすい性質を持っています。

また、熱にも弱く料理するときなどは、ひと工夫が必要です。

■妊娠初期に葉酸を摂ることでリスクが少なくなる赤ちゃんの病気

葉酸4

妊娠初期に作られる赤ちゃんの身体の器官

お腹の赤ちゃんの身体や様々な器官は妊娠初期に作られるものです。

ですので、赤ちゃんの先天異常が発症すると言われる次期はほとんどが、妊娠がわかるかわからないかぐらいのかなり初期の方になります。

各器官ごとの発症例の多さは次の通りです。

・脳への異常は妊娠4週目から13週目までが最も多く、
・目や心臓への異常は妊娠5週目から9週、
・聴覚においては妊娠9週目から妊娠19週目

となっています。

葉酸と二分脊椎症

二分脊椎症(にぶんせきついしょう)とは、脊椎(せきつい)と呼ばれる、背骨がきちんと造られないことによって起こる病気です。

赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいるときに、何らかの原因によって変形して、脊椎の管の中にあるのが普通の神経が、外に出てしまうものです。

どういう症状が起こるかと言いますと、

  • 足の麻痺や神経
  • 膀胱、直腸に影響を及ぼす
  • 排泄障害
  • 水頭症などの合併症を起こす
水頭症とは?
脳と脊髄の表面を流れている液体成分(脳脊髄液)がたくさん溜まって頭が異常に大きく膨らむような病気です。

■葉酸を摂りたいときは?

葉酸を取り入れたい、そう思ったときにどんな方法があるのでしょうか?

食事での摂り方

葉酸の含まれている食品を調理して食事で摂るには、どんな食品に「葉酸」が多く含まれているか知る必要があります。

「葉酸」の多く含まれている食品は

●ほうれん草

ほうれん草11

●ブロッコリー

ブロッコリー11

●レバー

レバー11

●豆類

豆類11

などです。

妊娠を計画している女性や妊婦さんに望ましい量は、1日400㎍(マイクログラム)だと言われていて、この量をほうれん草で摂るとするなら、約200g、一把分(いちわぶん)にあたります。

サプリメントを利用する

サプリメントを利用して、「葉酸」を摂る方法もあります。

自分が摂りたい量を把握できて、それに応じて必要量をきちんと摂れることです。

料理で必要な栄養素を摂るときには、調理によって、切って捨てられたりする部分があったり、加熱や水に溶けだすことで、実際口から摂る量がどれくらいなのかを把握しづらいです。

そんな時に、サプリメントなら、1粒、1カプセル、1包に含まれている量が決まっていますので、必要な分だけ計算して摂取できます。

調理の手間がかからないこともメリットの一つです。

サプリメントなら、お水などですぐに飲めるものがほとんどですね。

これは、妊娠初期の妊婦さんには、特に助かる点ですよね。

妊娠初期には、つわりがあって、食べ物のにおいをかぐのもつらいということもあります。

そんな時に、調理なしで、においも気にならないもので栄養はしっかり摂れるということなら、とても有り難いですよね。

葉酸を摂った方がいい時期

葉酸 15

妊娠している場合は、妊娠がわかったらすぐに飲みはじめた方がいいです。

というよりも、実は妊娠する前から飲むことが望ましいです。

なぜなら、妊娠したことが分かった時点ですでに妊娠5週、6週と過ぎているからです。

妊娠を希望している女性であれば、日頃から「葉酸」をとることを意識した方がいいかもしれませんね。

では、妊婦さんは

いつまで飲めばいいのか?

と言いますと、妊娠12週までは飲んで欲しいです。

この期間には赤ちゃんの身体が凄い勢いで造られ始めて神経に関する部分ができあがっていきます。

そのためにも「葉酸」は必要なのです。

食事か?サプリメントか?

葉酸1

大体の栄養素は、食事で自然に摂れる方がいいと思います。

イメージも、加工品に頼るよりも、自然の食材からと考えた方が健康によさそうですよね。

妊娠中ならなおさら口にするものには気を使います。

ただ、食材から、必要な量を摂ることが難しい場合もあります。

それは、

  • 妊娠していて、通常よりもたくさんの栄養を必要としている
  • 食事で必要な栄養を摂るには、凄い量の食材を食べなくてはならない
  • 調理法が難しい(水溶性である。熱に弱い。など)
  • つわりの時期と重なるため、通常の食事でさえ思ったように摂れない

などが大きな理由です。

その点から言えば、必要な量だけいつでも手軽に飲めるサプリメントは重宝しますね。

私も、妊娠中は

(サプリメントやお薬に頼るのは嫌だな)

と思ったこともありました。

しかし、自分が妊娠していてつわりがひどく、栄養も十分とれないときに、

「頼れるものがある」

というだけで、とても気持ちが楽になったのを覚えています。

何でもかんでもサプリメントに頼るのは違うと思いますが、どうしても摂りたい栄養があるときに、調理する手間や、体調の悪さに辛い思いをしてまで、「手作り」や、「自然の食材」にこだわるのは、身体の負担になるだけでなく、精神的にも辛くなってしまいます。

赤ちゃんのために、十分な栄養を摂りたい

その純粋な気持ちが、こだわり過ぎることで、かえって自分を苦しめることにもなりかねません。

一番大切なのは、お母さんの気持ちの負担が軽くなることです。

摂らなくてはいけない栄養をサプリメントで摂れるのなら、上手に利用していくことも必要ではないかと思います。

食事で摂れそうなときは、食事からも摂って、足りない分を補ったり、食事が無理そうなときは思い切ってサプリメントに頼ってもいいのではないでしょうか?

外国では、逆に

「サプリメントで葉酸を摂る」

ことを推奨しているくらいです。

それだけ、「葉酸」の必要性があるということですね。

■葉酸をサプリメントで摂るなら

葉酸10

葉酸サプリはどこで買えるの?

いざ、サプリメントを摂りたいと思ってもどこで買えるのかわからないと困りますよね?

ドラッグストアでも、通信販売でも買えます。

メーカーによっては、通信販売しか紹介していない商品もあります。

「葉酸サプリ」を摂る時の選び方やポイントをしっかり把握したうえで、納得できる商品を買ってほしいと思います。

葉酸サプリのメリット

サプリメントを利用するメリットは、

  • 手軽に飲めること
  • 必要な成分が集約されていること
  • 必要とする量を把握して調節できること

などです。

サプリメントには、その栄養だけではなく、その他にも色々な成分が含まれていることが多いです。

その必要性や栄養素の量をきちんと把握してとることが大切です。

葉酸サプリを利用するときの注意点

例えば、妊婦さんが一日に「葉酸」を必要とする量は、400㎍(マイクログラム)だと言われています。

厚生省からは、一日にとってもいい量の上限を1000㎍までと定められています。

明日から出かけるから、明日の分も飲んでおこうという考えはやめましょう。

お薬やサプリメントは、

決められた量をきちんと守る

ことが大切です。

葉酸を過剰に摂り過ぎると、お母さんが熱を出したり、赤ちゃんが喘息になる可能性もあると言われています。

ですので、過剰に摂り過ぎる事のないようにしてくださいね。

実際のところ、食事で葉酸の過剰摂取になる量はなかなか摂れません。

(だからこそサプリメントがあるくらいです)

ですので、あまり摂り過ぎを心配する必要はないかと思います。

それよりも、不足する方が心配です。

通常の食事とサプリメントで上手にコントロールしてくださいね。

■葉酸は妊婦さん以外にも必要とされる栄養素

葉酸が必要なのは妊婦さんだけではないんですよ。

妊活中の女性

妊婦さんが必要とする栄養素だと思われがちな「葉酸」ですが、本当は、妊娠を希望している女性が妊娠前から摂ってほしいというのが本音です。

なぜなら、妊娠が分かった時点では、すでに妊娠の週数は経過していることが多く、妊娠が分かってからもできるだけ早く摂り始めてほしい栄養素だからです。

もし、妊娠の希望があるようなら、今からでも摂り始めてほしいです。

授乳中の女性

葉酸6

母乳はお母さんの血液から作られているって知っていましたか?

出産してからも「葉酸」はお母さんの母乳を通して赤ちゃんに分け与えられるものです。

葉酸は産後のお母さんの回復をうながしてくれます。

その他にも赤ちゃんの成長や免疫の働きを高めてくれるなどの大切な役割もあるのです。

妊娠中だけ摂ればいいというわけではないようです。

貧血のある人

葉酸8

葉酸とビタミンB12をセットで摂ることで

「造血作用(血液を造るはたらき)」

があります。

貧血の人は「鉄」を摂ればいいと思われがちですが、「鉄」と一緒に「葉酸」も摂ることが望ましいです。

妊娠を希望している「妊活中」の女性は貧血の人が多いので、妊娠前から葉酸サプリを利用することは、とても大切です。

また、妊婦さんも「貧血」に悩まされることが多いです。

それは、つわりなどで十分な栄養が摂りにくいことも一つの要因ですが、赤ちゃんがお腹の中で育っていくうえで大切な酸素や栄養素を運ぶために血液が大量に必要になります。

そのために、妊娠前よりも血液をたくさん使われるイメージですね。

結果的に貧血になりやすくなります。

男性

葉酸11

これは意外ですが、妊活中のカップルでは、男性にも「葉酸」を意識的に摂ってほしいです。

不妊で悩んでいるカップルではなおさらです。

「葉酸」には、精子の質を高めるという働きがあるのです。

精子の細胞が作られるときに染色体異常や奇形児が生まれるのを予防する働きがあると言われています。

子供がなかなか授からないと、どちらかに原因がある、もしくは、両方に原因があるわけです。

妊活というのは、不妊治療も含め、ストレスや精神的な負担がとても大きくなります。

そんな時にパートナーである男性も一緒に「葉酸」を摂ってくれる。

それだけで女性にとっては、精神的負担が軽くなるのではないでしょうか?

ちなみに、男性が妊活に際して「葉酸」を摂ろうとするなら、一日240㎍が必要で、これは一般女性の一日の必要量と同じです。

女性よりも2~3か月前から摂取し始めることが大切です。

ですので、日頃から摂ることをおすすめします。

■葉酸サプリを選ぶときのポイント

葉酸サプリを選ぶ際にはいくつかのポイントを押さえて選びましょう。

どういう所に気をつけて選べばいいの?

この記事を読んでいらっしゃるということは、「葉酸サプリ」についても、すでに何らかの知識や情報をお持ちかと思います。

ご存じのように、「葉酸サプリ」は、ドラッグストアや通信販売などで数多く出回っています。

何十種類も紹介されて、

「お好きなものをどうぞ」

と言われても、何を基準に選べばいいのかわからず困ってしまいますよね。

また、このサプリメントを利用するのは、妊婦さんでない人もいらっしゃるでしょうし、男性の方の場合もあります。

ですので、環境や身体の状態によっても選ぶ基準が変わってきます。

妊婦さんにとっての「葉酸サプリ」

今回は敢えて、妊婦さんが葉酸サプリを飲む場合についてお話ししますね。

妊娠が分かってからというよりも、妊娠前から考えてほしいと言われている「葉酸」ですが、妊娠がわかってからでも決して遅くはありません。

妊娠が分かって、母子手帳をもらうと、母子手帳の中に「葉酸」をすすめる内容が書かれています。

ですので、妊婦さんの多くは、「葉酸」という栄養素が大切だと知るのは妊娠してからの方が多いのです。

ましてや、母子手帳のすみずみにまで目を通すことはあまりないと思います。

妊婦という立場になって、自分の摂る食事や栄養にも気を使い始めるのではないでしょうか?

ですので、「葉酸」という言葉を耳にしたその時からでも遅くはありません。

お母さんと赤ちゃんに大切な栄養素を今から摂っていきましょうね。

妊婦さんが注目するべきポイント

葉酸7

妊婦さんが注目する点は

  • 一日の必要量を摂れる
  • 「葉酸」と一緒に摂ったほうがいいビタミン類が含まれている
  • 安全性
  • 飲みやすさ

などですね。

●栄養素の量

これは、サプリメントを利用するうえで、必ず必要な項目となります。

一日にこれだけの量が必要と言われているにもかかわらず、その必要量を摂れなければサプリメントとしての働きは十分ではありません。

また、一粒あたりに含まれている成分の量があまりにも少ないと、何錠も飲まなくてはならなくなり、続けることが容易でなくなります。

●必要なビタミン類

妊娠初期に必要な栄養素(ビタミン類)が一緒に配合されていることが大切です。

「葉酸」のサプリメントだから「葉酸」のみというのは、妊婦さんにとって親切ではないです。

それ以外にも必要な栄養素がある場合は、いくつものサプリメントを摂らなくてはならず、これも大変です。

また、「葉酸」を体内に効率よく吸収させるための助けとなるビタミン類も一緒に含まれていると、「葉酸」の働きが十分に発揮されます。

そこまで考えてあるサプリメントは妊婦さんにとって魅力的ですよね。

では、どんなビタミン類が含まれているものが望ましいのでしょうか?

ビタミンB12

「葉酸」とビタミンB12はお互いが助け合ってこそ効果が発揮できる関係の栄養素です。

この2つの栄養素が力を出し合って血液を造ってくれます。

妊娠中に貧血にならないためにも「葉酸サプリ」にはビタミンB12が配合されているものがおすすめです。

その他にもつわりの予防にも働いてくれます。

「葉酸」とビタミンB12はセットで摂るといい栄養素だと覚えて頂けるといいですね。

ビタミンB6

葉酸9

これは、妊婦さんのつわりを軽くすることができる唯一の栄養素だと言われています。

つわりによる「だるさ」「吐き気」が楽になる効果が期待できるので、妊娠初期に摂る「葉酸」はビタミンB6が含まれていると助かりますよね。

ビタミンC

「葉酸」と一緒に摂ることで、「葉酸」の吸収率が高まります。

新しい細胞を作る働きを活発にしてくれる他に、肌荒れや口内炎の予防にも役立ちます。

「葉酸サプリ」と一緒に鉄も妊婦さんにとってとても大切な栄養素です。

自分が貧血になって体調をくずすだけではありません。お母さんが鉄分を十分に摂れなくなると、お腹の赤ちゃんに必要な、酸素や栄養素などを送ることができなくなります。

これでは赤ちゃんの成長にも影響が出てしまいます。

ですので、「葉酸サプリ」には鉄が含まれているものがおすすめです。

●安全性

妊婦さん以外にも利用する「葉酸サプリ」ですが、妊婦さんが一番気になる点は「安全性」ではないかと思います。

妊婦さんが服用したものは、そのまま赤ちゃんの栄養としても吸収されてしまいます。

口にするものですから、少しでも安全であるものを摂りたいですよね。

成分表の中に何が含まれているのか、具体的に表示されていることが必要です。

また、添加物というものについては一応安全性を考えて使われているので、あれもこれもダメという訳ではありません。

それよりも「放射線検査」をしてあることや、「GMPマーク」が付いているかどうかを確認しましょう。

「放射線検査」とは、放射能によって汚染されていないか検査するものです。

「GMPマーク」とは、製品が安全に作られて、なおかつ一定の品質が保たれているかを判断するための保証のようなものです。

●飲みやすさ

妊娠初期にとってほしいことを考えますと、どうしても飲みやすさも気になるポイントです。

この時期は、妊婦さんの体調がすぐれない「つわり」の時期とも重なるため、毎日の服用が、少しでも負担にならないようにしたいものです。

まず、

  • 一粒の大きさがなるべく小さいこと
  • 喉を通りやすい形状であること
  • においがきつくなく、なるべく無臭であること
  • 一日に飲む回数が少なくてすむこと
  • 一回の服用量が何粒もないこと(一粒ですむ事が望ましいですね)

■おすすめの葉酸サプリ

では、ここで、妊婦さんにおすすめの「葉酸サプリ」を3つご紹介します。

ベルタ葉酸サプリ

葉酸2

「葉酸サプリ」の王様とも言えるおすすめナンバーワンの商品です。

一緒にとれる栄養素、安全面、信用においても文句なしです。

おすすめポイント

👇

売上・満足度・人気度ともにNO.1で、2015年モンドセレクション金賞受賞しています。

栄養だけでなく、美容面へのこだわりも配慮されていて、お母さんとしてだけでなく、女性としての悩みにも効果を発揮してくれそうです。

添加物に関しては、「無添加」をうたっていて、「香料・着色料・保存料・香料発色剤・防かび剤・膨張剤・苦味料・光沢剤」が入っていません。

その他には圧倒的な種類のビタミン・ミネラル・アミノ酸が含まれていて栄養面ではこれ一つで妊婦さんの大部分の摂取量のカバーが可能です。

お薬の形も飲みやすい錠剤になっています。

もちろん、「放射線検査」と「GMPマーク」についても合格品です。

これに出産経験のある社員スタッフさんが妊娠中の細かいことまで電話でサポートしてくれるという嬉しいサービスも付いています。

どこまでも「妊婦さん」のことを考えたサプリメントです。

お値段は、1か月分で5,980円とちょっとお高めですが、定期便にすると3,980円になり2,000円もお得になります。

ただ定期便は最低でも6ヶ月は続けなくてはならないという決まりがありますので、

1か月目だけお試し価格で購入して、その後気に入れば定期便に移行するというのがおすすめです。

(公式サイトはこちら)

👇


ママニック葉酸

こちらも人気の「葉酸サプリ」です。

おすすめポイント

👇

数多くのビタミン・ミネラル・アミノ酸が含まれることももちろん、「放射線検査」「GMPマーク」についても合格品です。

それに加えてサプリメント内に含まれている野菜の「残留農薬テスト」にも合格しています。

安全性をとことん考えてありますね。

お薬の形も飲みやすい錠剤になっています。

お値段は一か月分だけであれば5,000円ですが、定期便にすると3,500円とお得になります。

こちらも6ヶ月は継続してもらうことになっています。

ただ、他のメーカーと違う点は「返金保証」が付いていることです。

飲み続けることができるかどうか?

そんな心配があっても、15日以内であれば使用途中であっても商品代を全額返金してくれるのです。

これは有り難いサービスですね。

お試しできるチャンスです。

(公式サイトはこちら)

👇


はぐくみ葉酸

とにかく自然由来にこだわりたいという妊婦さんにおすすめの「葉酸サプリ」です。

おすすめポイント

👇

自然の恵み「オーガニックレモン」と「ハーブ」から造られているということが一番のポイントになります。

一緒に含まれているビタミンやミネラルも天然由来のものにこだわっています。

お薬の形がかなり小粒で、妊婦さんには優しいデザインです。

管理栄養士の方のサポートがあり、妊娠中の食事などの相談を受けてくれます。

キャンペーン価格ということで、(2016.6現在)

お値段は、初回に限り1,980円というお得な値段設定になっています。

2回目以降は3,980円で届けてもらえ、定期購入のしばりがありません。

何か月で休止しても、解約してもOKなのです。

それに、商品到着して10日間の返金保証付きで、1袋分の代金を返金してもらえます。

(公式サイトはこちら)

👇


不安や聞きたい事など何でもかまいません。コメント・メッセージください。

 - 妊娠