エルケアル 

*

「睡眠」が身体や脳に与える影響。意外と知らない睡眠の役割

      2017/07/13

  1. 景色 471

睡眠には、頭や身体を休めて、疲労を取り除く働きがあります。

睡眠時間が短かったり、何度も夜中に目が覚めて熟睡できていなかったりすると、朝スッキリと目覚められないこともありますし、身体の疲労感が残ったままのこともありますよね。

睡眠は、「脳」にも、「身体」にも、大きな影響を与えています。

今回は睡眠が生きていくうえで大切な役割をはたしていることや、「」や「身体」に与えている影響についてお話しします。

 

スポンサーリンク

 

 

■睡眠は「脳」と「身体」の疲労回復剤

睡眠は脳や身体の健康のための特効薬です。

脳の老廃物は睡眠によって取り除かれる?

私たちの身体は、ほとんどの器官で、老廃物(身体に必要ないものや有害なもの)を外に出す働きが備わっています。

血液が流れる血管と別に、リンパ液が流れるリンパ管というものが身体中に張り巡らされているのですが、このリンパ管を通って、リンパ液が老廃物を汗や尿や便として排出してくれる役割を持っています。

しかし、脳にはこのリンパ管が存在しません。

では、脳に溜まった老廃物はどうやって身体の外に出されるのでしょうか?

脳の中の血管がいつもと違う働きをして、特別にこの役割をはたしてくれるのです。

そして、脳の中の老廃物を取り除いて、脳の働きをリセットしてくれるのは、「睡眠中」だけになります。

ですので、しっかりとした睡眠が得られないと、頭の中には、老廃物だらけになってしまうのです。

脳が疲れる原因とは?

情報があふれかえっている世の中は、便利でもあり、生活の中で脳を疲れさせるリスクも併せ持っています。

パソコンや携帯電話などを使う現代では、特に脳を酷使していると思います。

何かを「~したい」との思いを抑えつけることも脳を疲れさせる原因になります。

徹夜が続くとか、頭を使う作業の連続などで、少しずつ疲れが溜まっていきます。

脳の疲れが及ぼす影響とは?

身体を使っているわけでもないのに、くたくたに疲れている

とか、

考えがまとまらない

とか、

食べ物をおいしく感じられない

とか、

やる気が出ない

あげくのはてには、感情のコントロールも効かなくなって、

笑ったり、泣いたりが出来ない

というところまで追い込まれてしまうこともあるようです。

怖いですね。

脳のコントロールをうまくできないと、様々な弊害が出てくるのですが、

食欲をコントロールできず、肥満になってしまう

とか、

うつ病を引き起こす可能性がある

などの深刻な問題にまで発展してしまうことだってあるのです。

 

スポンサーリンク

 

 

睡眠は脳にこんな影響を与えている

一日の感情のリセットや、嫌な記憶の軽減をはかってくれる。

覚えたことをしっかりとした記憶へと刻み込んでくれる。

目や耳などの器官から入ってくれる情報が多いと脳は疲れてしまいます。

眠ることによって、情報から脳をシャットアウトしてくれ、何も情報のない状態にして、脳を休めてくれるのです。

それによって、次の日はまたリフレッシュした頭で考えたり、情報を整理したりという働きが活発に行えるようになります。

脳の疲れがとれることで、身体も軽くなります。

感情もスムーズに動きます。

やる気や元気などの前向きな心も出てきます。

結果的に、身体の元気にもつながっていくのです。

身体への影響はどうなのか?

小さい頃、「寝る子は育つ」という言葉を聞いて育った覚えがあります。

実際に、睡眠中は「成長ホルモン」がたくさん分泌されます。

この成長ホルモンには、骨や筋肉の成長を促す役目があります。

だからといって、成長ホルモンは子供だけに働くものではありません。

私たち大人の身体にも大きな影響を与えています。

疲労回復はもちろんですが、身体が傷を負ったときに修復して、治そうとする力がありますし、免疫力を向上させる働きもあります。

女性には特に嬉しい、

「脂肪の分解をすすめてくれる」

働きもあるのです。

睡眠は美容面でも大活躍

睡眠をしっかりとれるとどんどんきれいになれるんです。

  • 肌のハリやツヤがよくなる
  • 身体のむくみがとれる
  • 顔のたるみを防ぐ
  • 太りにくくなる

どうでしょうか?

とても嬉しい影響ですよね。

こんなに健康や美容に影響があるなら、もっと質のいい睡眠をとりたくなってしまいます。

肌の悩みや、肥満の悩みがある場合、その原因はもしかしたら満足のいく「睡眠」をとれていないせいかもしれません。

睡眠は「脳」と「身体」の健康を考えてくれるお医者さん

睡眠が私たちの、「脳」「身体」に、これほどの影響を与えているならば、健康になる方法は簡単ですね。

質のいい、満足のいく睡眠をとること

が一番ではないでしょうか?

睡眠は、脳の疲れを取り除き、考え方や気持ちを前向きにリセットしてくれるお医者さんのようなものです。

また、傷を負った細胞を修復してくれたり、治してくれるのをはじめとする、身体の色々な機能や働きを引き出してくれるお医者さんでもあります。

私たちは、毎日睡眠をとることで、次の日に元気に生きていく「活力」をもらっています。

美容面や健康面で気になることがあるなら、日頃の睡眠から見直してみるのも良い方法かもしれませんね。

明日が元気な心で過ごせるように、今夜の睡眠がしっかりとれるといいですね。

                                     

睡眠が身体や脳に与える影響が大きいことはわかりました。

では、生活リズムがただでさえ崩れやすい夜勤の仕事を持つ人はどうなるのでしょうか?

生活リズムが崩れやすい中で質のいい睡眠をとっていくには?

こちらの記事も参考にしてくださいね。

生活リズムと睡眠、「夜勤」のときの対処法。夜に働くあなたのために

 

この他の「睡眠」に関する記事もありますので、よかったら参考にしてくださいね。

👇

生活改善で睡眠の悩みとさよなら、理想の睡眠を手に入れよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

感想やご意見など、どんなささいなことでも気軽にコメントくださいね。

[記事公開日]2016/05/19
[最終更新日]2017/07/13

 - 睡眠