エルケアル 

*

ため込まないで目の疲れ。毎日の眼精疲労が肩こりを引き起こす

      2016/09/07

 

目の疲れ

長時間のデスクワークやパソコン作業を続けていると、目が疲れてきませんか?

目の疲れは放っておくと、顔だけでなく、首や肩の筋肉にも影響を与えるので、疲れを感じたら早目に疲労を取り除いてあげましょう。

今回は、目の疲れが「肩こり」に及ぼす影響と、肩こりの解消法についてお話しします。

 

スポンサーリンク

 

 

■眼精疲労と肩こり

眼精疲労が肩こりを引き起こします。

眼精疲労とは?

そもそも、疲れ目と「眼精疲労」って違うものなのでしょうか?

目の疲れを感じるという点では両方とも同じです。

それが、一晩ぐっすり眠ることで疲れがとれる場合は、

疲れ目

と言います。

それに比べて、

眼精疲労

とは、休養を取った後も、

  • 目の痛み
  • 目のかすみ
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 吐き気

などの症状が残っていたり、一度回復したように思えてもまた症状がぶり返してしまう状態を言います。

この症状がひどくなると、睡眠をとったくらいでは、改善しなくなるんです。

目の疲れの原因

現代では、テレビの画面だけでなく、パソコンやスマホ、ゲームなどの画面を長時間見続ける生活が当たり前になっています。

じっと画面を見続けると、まばたきの回数が減り、目の表面が乾いてしまいます。

そんな時は目を閉じたり、遠くを見るなど、休憩してあげましょう。

目の健康に必要なビタミンB群やビタミンAなどが不足することでも目が疲れやすくなります。

食べ物で目によいと言われているものの代表に

ブルーベリー

がありますね。

これは、成分の中の

「アントシアニン」

が、紫外線のダメージから目を守ったり、血行促進してくれる働きを持っているからです。

ただ、アントシアニンは熱や保存にむいていないので、サプリメントで上手におぎなってあげると良いでしょう。

ビタミンやブルーベリーなどを含め、食生活を見直すことも大切ですね。

その他に、加齢によるもの度の合わない眼鏡やコンタクトレンズ睡眠不足ストレスも目の疲れをひどくしますし、つらい肩こりを引き起してしまいます。

何か当てはまるものはありましたか?

原因がはっきりすれば、改善点も見えてきます。

症状が悪化しないうちに、目の疲れを取り除いてあげる生活に切り替えてあげましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

眼精疲労をほうっておくと悪循環にはまる

眼精疲労の症状は、色々あります。

目のかすみや乾燥、異物感に始まり、だるさ、不眠、イライラ、肩こり、頭痛などが一般的です。

仕事でひどくなる症状を軽くするには、仕事を休んだり、作業をやめることが一番ですが、それは簡単にはできないのが普通です。

しかし、眼精疲労によって溜まったストレスや不調が神経に影響してしまうと神経症を引き起こすことさえ出てきます。

つらい症状が、更につらい症状を招いてきます。

今の症状をこれ以上ひどくしないためにも、

今の症状を改善して、身体を健康に改善するためにも、

今からできることを実行しましょう。

悪循環のループから早く抜け出しましょう。

眼精疲労による肩こりは治せる

日常の生活の中で、眼精疲労の予防を実行すれば、肩こりを解消できます。

やはり、眼精疲労になる環境といえば、パソコン作業ですね。

ディスプレイやキーボードは目の位置より下にありますか?

目線より高い位置にあると、眼球が空気に触れる面積が増えて、目が乾きやすくなり、負担が大きくなります。

照明も、白熱灯に交換すると目の負担が減ります。

長時間のパソコン作業では、1時間に1回は休憩をとるだけでも違ってきます。

その休憩に軽い伸びなどのストレッチを行い、こり固まった筋肉をほぐしてあげることで、肩こりを防ぐことができます。

一日の終わりにお風呂で身体を温めて、こりを和らげてあげたり、蒸しタオルを目の上にのせて休むのもいいですね。

目が乾くのは、まばたきの回数が減ることでも起こります。

パソコン作業の合間には、目を閉じて、ディスプレイからの光をシャットアウトさせたり、意識的なまばたきをしてあげましょう。

目薬をさしてあげるのも効果的です。

ドラッグストアや薬局に行くと、たくさんの種類の目薬が並んでいます。

「疲れ目」というだけでどんな症状にも効くものもあるかもしれませんが、目の症状に合わせたものを使うほうが効果的です。

主な症状は「疲れ目」「充血」「ドライアイ」などですが、それぞれに効果のある成分が決まっています。

薬剤師さんに相談して自分にあった目薬を選んでくださいね。

目薬をさすことを「点眼」といいますが、

点眼の仕方は意外にも人それぞれバラバラな気がします。

点眼の仕方(ポイント)

  • 点眼前には手を洗って清潔にする
  • 指やまつ毛が目薬の容器の先に触れないようにする
  • キャップも清潔な場所に置く

容器を清潔に保つということは、他の雑菌から感染しないようにするために大切なことです。

目は大切な身体の一部です。

安易な気持ちで目に炎症を起こさせないようにしてほしいです。

次に点眼方法です。

  • 目薬はお薬です。使用書に書かれている滴数を守りましょう。
  • 点眼後はしばらくまぶたを閉じるか、目頭の下の方を軽く抑えて目薬が喉の方に流れないようにします。
  • もし、2種類のお薬を点眼する場合は5分ほど間隔をあけたほうが効果的です。

目薬を使い続けても目の症状が良くならない場合は、眼科を受診されることをおすすめします。

私たちは、日頃から自分が思っている以上に目を酷使しています。

「疲れ目」の自覚症状がないままに過ごしてしまって、肩こりや頭痛にまで発展してしまうのです。

最初は、目の違和感くらいで済んでいても、何もせずに、目の疲れを放置していると、次第に治りにくくなってしまいます。

そして、肩こりや頭痛が出てきて初めて、目の疲れを放置していたことの重大性に気付くことになるのです。

これ以上、色々な症状に悩まされる前に、目の疲れをしっかりとって、肩こりの予防にも気を配りましょう。

私たちの生活環境の中では、

「目が疲れないような生活」

を送るのは難しいと思います。

でも、その日のうちに溜まった疲れはその日の内に取り除いてあげることができれば、眼精疲労も起こらないと思いますし、肩こりに悩む生活を送らなくて済むと思います。

まめな休息を心がけ、睡眠もしっかりとってみてください。

眼精疲労が原因で起こった肩こりであるなら、目の疲れが取れることでやわらぐと思います。

肩こりは原因によって、治し方も異なります。

こちらの記事を参考にしてくださいね。

👇

誰もが悩む肩こり。原因は血行不良?筋肉疲労?それに伴った解消法について

不安や聞きたい事など何でもかまいません。コメント・メッセージください。

[記事公開日]2016/05/01
[最終更新日]2016/09/07

 - 肩こり