エルケアル 

*

意外と多い妊娠中のイライラ、気分転換の方法は?赤ちゃんに影響あるの?

      2017/07/27

イライラする

私って、こんなに心が狭かったかしら?

 

周りの何でもないようなことにもイライラ

してしまう。

 

パートナーのささいな一言にカチンと来たり

ケンカになったり、赤ちゃんを妊娠したら、

ワクワク楽しい毎日が待っていると思って

いたのに・・・

 

何だか、自己嫌悪になって、気持ちもブルー。

 

こんなはずじゃなかったのに・・・

 

泣きたい

 

そんな風に落ち込んでいませんか?

 

せっかく楽しい妊娠ライフです。

 

笑顔で気持ちも穏やかに過ごしたいですよね。

 

そんなあなたに妊娠中を心穏やかに過ごす

コツをお話しします。

 

スポンサーリンク

 

 

■妊娠中は気持ちが不安定

妊娠中は自分でもわけがわからずイライラが

つのることがあります。

 

自分で気持ちをコントロールできないと

精神的にも不安定になってしまうかも

しれません。

 

あなただけではありません

妊娠してみると、思っていたほど楽しい

気持ちばかりではなかった。

 

確かに、最初は嬉しくてワクワクした

時期もあったけど、つわりがスタートして

身体が不調になると同時に不安や心配の

オンパレード。

 

身体はきついし、心もきついし、

どうしちゃったの?私?

 

という感じではないでしょうか?

妊娠すると、身体が変化する

当たり前ですが、妊娠するとあなたの身体は

どんどん変化していきます。

 

身体は重くなるし、気分は憂うつになる。

 

仕方ないことだけど、

 

「誰か、どうにかしてー」

 

と叫びたくなりますよね。

妊娠するとホルモンバランスがくずれる

妊娠することで、ホルモンバランスが

くずれて、情緒不安定になることもあります。

 

あなただけではないので、心配ありません。

イライラは赤ちゃんに影響するの?

あなたがイライラすると、呼吸が浅くなり、

血管が収縮して、十分な酸素や栄養が

赤ちゃんに行き届かなくなることもあります。

 

一緒に生活している子供でさえ、親の言動、

行動を敏感に感じ取ってしまうのです。

 

お腹の赤ちゃんはあなたに一番近い所にいて

あなたの呼吸や鼓動や思いまでも感じ取って

いるのです。

 

あなたが嬉しいときは赤ちゃんも喜んで

いますし、あなたが悲しい気持ちやつらい

ときには、赤ちゃんもじっとしているもの

ですよ。

 

赤ちゃんの発育うんぬんよりも、あなたの

気持ちに敏感に反応してしまうと思います。

 

胎教という言葉があるように、お腹の中に

いても、お母さんの声や外での言い争いや

ケンカの声などはいつも聞こえています。

 

素敵な音楽を聴かせるなども胎教の一つ

ですが、お母さんがゆったりした気持ち

でいることも胎教になると思います。

 

スポンサーリンク

 

 

■妊娠中のイライラ解消法

妊娠中のイライラを少しでも解消できる

ような生活を送りたいですね。

好きなことに没頭する

趣味があれば、趣味に没頭してみるのはどう

でしょうか?

 

音楽を聞く、音楽を演奏する、読書する、

漫画を読む、パズルを解く、物を作る、

植物を育てる、映画鑑賞、散歩する、

昼寝する・・・

 

やりたい事がどんどん思い浮かびませんか?

 

好きな事に集中しているときは、心も安定

していますし、小さなことにクヨクヨする

こともないです。

 

時間があって、楽しいことを考える、楽しい

ことを行動に移す、

 

楽しいことを心から楽しむ。

 

これは最高の時間の使い方ですね。

 

あなたの気持ちが安定していると、お腹の

赤ちゃんもきっと喜んでいますよ。

よく寝る

やりたいことはあるけど、体調がすぐれない・・・

 

そんな時は思い切って寝てしまうのはどう

でしょう?

 

気分がよくないと考えることもネガティブ

になりがちです。

 

それで、考えなくてもよいことまで考えて

自分を追い込むのはあまりいいことだとは

言えませんよね。

 

思いきって寝ちゃいましょう。

 

案外スッキリするかもしれません。

不安やストレスは一人で抱え込まない

あなたの身体に起こる変化や体調についての

ことは、ドクターにどんどん相談してみま

しょう。

 

気持ちや心の中のモヤモヤ、イライラは、

友達、家族、周囲の人に聞いてもらうだけ

でもスッキリするものです。

 

あなたが欲しいのは、意外と何かの解決策

ではないのかもしれません。

 

ただ、胸の内を聞いてもらうだけで、心も

体もスッキリ軽くなることもありそうです。

パートナーに対するイライラは我慢しないで、話し合ってみる。

パートナーが思ったより、私のことを

わかってくれない。

 

もっと、一緒に赤ちゃんのことを考えたり、

一緒に話し合って決めていきたいのに何にも

協力的じゃなくてイライラする。

 

あなたがこう思っていても、それを相手に

伝えないと、相手はわかってはくれません。

 

自分のことも自分でよくわからないのです

から、相手が何を考えているかなんて

黙っていてわかるはずもないのです。

 

思ったことは口にして、お互いの考えを

話し合ってみることで、解決することも

増えるものです。

 

あなたは、お腹の赤ちゃんと月日を

過ごしていくうちに身も心もお母さんに

なっていきます。

 

しかし、お父さんはどうでしょうか?

 

自分の身体には変化がある訳ではありません

し、まだ赤ちゃんに会えてもいない内から

お父さんの自覚なんて芽生えなくても

仕方ないものです。

 

それでも、あなたとお腹の赤ちゃんを家族と

して父親として守ろうとしてくれているのです。

 

本当はどうすればいいのかわからないだけで、

一緒に何かしてあげたい、力になりたいと

思っているかもしれませんよ。

 

あなたの気持ちを打ち明けてみてはどう

でしょう?

 

「私は、あなたにこうしてほしい。」

「こういう時につらいので、手伝ってほしい。」

「あなたと一緒にこうしたい。」

 

というように切り出してみては?

 

間違っても、愚痴や文句にならないように、

希望や願いをやわらかく伝えてみましょう。

私の場合ですが

主人に聞いたことがあります。

 

「あなたは、私が妊娠しているときに

赤ちゃんに対して、どんな風に思った?」

 

答えは、

 

「おれがパパとして頑張ろうと思った

のは、正直なところ、生まれてから」

 

だそうです。

 

若いママさん達、がっかりしないで

くださいね。

 

これは、私の主人の場合ですから・・・

 

しかし、男性は女性と違って、妊娠中には

あまり父親としての自覚が芽生えない人も

多いようです。

 

出産後、赤ちゃんを自分の目で見て、

声を聞いて、抱いてあげて少しずつ父親に

なっていく感覚の人が多いようです。

 

あなたのパートナーがそうだとは限りま

せんが、もしもパートナーが何もして

くれないと不満が湧いたら、

 

(パパには赤ちゃんが生まれてきてから期待

しよう)

 

ぐらいの気持ちで構えておいたほうが

あなたの気持ちが楽になるかもしれません。

パートナーに頼み事をするときのコツ

素直に甘えるようにお願いしてみてはどう

でしょうか?

 

「どうして○○してくれないの!」

「もっと○○してよ!」

 

ときつい言いかたで強くいってしまうと

売り言葉に買い言葉で、しなくてもいい

ケンカまで発展してしまいます。

 

もう一つ。

 

頼み事は具体的に。

 

つわりで気分が悪くてご飯が作れない時に

あなたが、

 

「ご飯がつくれない」

 

と訴えても、

 

「じゃあ、外ですませてくるよ。」

「あるものでいいよ。」

 

という返事になってしまいがちです。

 

「ご飯が作れないから、お惣菜買ってきて

ほしい」

 

「フルーツなら私も食べられそうだから、

○○買って来てほしいな」

 

などと、お願いの内容を具体的に言うことで

聞いてもらいやすくなります。

体調が良い時も悪い時も

妊娠中は、体調が悪いからイライラする

というものでもありません。

 

体調は特に悪くないのに、訳もなく

イライラがつのる。

 

ちょっと言われたことに落ち込み、

泣きたくなる。

 

など情緒不安定なこともあって当たり前です。

 

(私はどうしてこうなんだろう)

 

と悩まないでください。

 

あなただけではありません。

 

かくいう私も何でもないことですぐメソメソ

して、主人を困らせ怒らせていましたよ。

 

誰にでもあることです。

 

そんな自分を受け入れて、

(こんな日もあるさ)

ぐらいに思えるといいですね。

 

話すだけでも楽になることもあります。

 

妊娠についての他の記事はこちらをどうぞ

👇

妊娠したあなたに読んでほしいこと

最後までお読みいただきありがとうございます。

感想やご意見など、どんなささいなことでも

気軽にコメントくださいね。

[記事公開日]2016/04/05
[最終更新日]2017/07/27

 - 妊娠