エルケアル 

*

妊娠糖尿病と診断され不安がいっぱい。リスクは?管理入院は必要?

      2017/12/27

トレーランG

妊婦検診で血糖の値がひっかかって、詳
しい検査だって言われた。

 

(検査ってどういうことするの?どうい
う病気が考えられるの?)

 

今、不安がいっぱいのあなたに、

妊娠糖尿病

についてお話しします。

 

スポンサーリンク

 

 

■妊娠糖尿病と糖尿病は違うもの

妊娠したことによってホルモンのせいで
高血糖の状態が続くものを

「妊娠糖尿病」

と言います。

 

普通「糖尿病」と言われる病気は、一生
お付き合いしていかなければならないも
のですが、「妊娠糖尿病」は妊娠中だけ
血糖の値が高いものです。

 

確かに、家族や親せきに「糖尿病」の人
が多いなどの遺伝的な要素も関係してき
ますが、出産後に通常の血糖値に戻れば
心配はいりません。

 

もし、あなたが「妊娠糖尿病」だと診断
されても、必要以上に不安がることはお
腹の赤ちゃんにもよくありません。

 

今後どうなるか?

 

と気に病むことより、今できることをき
ちんとやって素敵なお産を迎えましょう。

どういうときに再検査になるの?

産婦人科のドクターにもよりますが、血
液検査で血糖値が高かった場合に再検査
になることが多いです。

 

血糖値が正常でも、おしっこの糖の反応
が高い場合にも、念のために詳しい検査
を行うこともあります。

 

再検査で行うのは、

「空腹時の糖負荷試験」

です。

 

検査の内容は次の項目でご紹介します。

糖負荷試験(75gOGTT)とは?

この検査の結果によって、妊娠糖尿病の
診断がつくかつかないか決まります。

 

朝から2時間ほどかかる検査です。

 

対象の妊婦さんは、前日の21時以降絶
飲食で朝一番に病院に来てもらいます。

 

最初におしっこをとって1回目の採血。

 

その後ブドウ糖(トレーランG)75g
を飲みます。

 

これは、サイダーのようなものです。

 

この後1時間後と2時間後にも採血が
あります。

 

その際におしっこも採ります。

 

2時間少しかかる長い検査になります。

 

病院によっては、入院して行う場合も
あるようです。

 

スポンサーリンク

 

 

どんな人がかかりやすいの?

  • 肥満の傾向がある人
  • 35歳以上の妊婦さん
  • 以前に巨大児(4000g以上)の赤ちゃん
    を出産したことがある人
  • 両親や兄弟姉妹に糖尿病の人がいる
  • 妊娠してから急激に体重が増えた人
  • 過去に流産や早産を経験したことのある人

などがあげられますが、これが全てでは
ありません。

 

見た目は痩せているのに「妊娠糖尿病」
になった人もいます。

 

現代では妊婦の8人に1人の割合でこの
病気になると言われているくらい妊娠中
の病気としては有名になってきました。

 

もしあなたが「妊娠糖尿病」だと診断さ
れたら不安になるのはわかります。

 

でも、産婦人科や内科のドクターのおっ
しゃることをよく聞いて治療に当たれば
だいじょうぶですよ。

 

がんばりましょうね。

「妊娠糖尿病」と診断を受けたら?

主に行われるのは

「食事療法」「インスリン療法」です。

食事療法

一日の摂取カロリーを1600~1800キロ
カロリーくらいになるようにコントロー
ルします。

 

一日3回で食べると食後に血糖値が上
がりやすくなるので、4~6回に分けて
分食する方法です。

 

もちろん一日のトータルの摂取カロリー
は守るようにしてください。

 

また、分食はそのつど食事の支度をする
のはかなり負担が大きくなりますので、
野菜を多めに茹でて小分けにしておいて
分食の度に食べるといいですね。

 

その他にも食事としては家族に合わせて
3回のタイミングで食べて、残りは食事
で補えなかった分を摂る方法でもいいで
すね。

 

このときも、食事の一部を補うので、お
菓子などではなく野菜などをとることが
望ましいと思います。

 

空腹でイライラしたら・・・

  • シュガーレスガムを噛む
  • ノンカロリーの飲み物をチョコチョ
    コ、口にする
  • 食事にかさ増しで、きのこ類を入れる
  • ところてん、酢昆布などを間食で摂る
  • 空腹を感じたら歯磨きをして気を紛ら
    わす

などの方法も試してみてください。

 

インスリン療法

インスリン注射を自分で打ちます。

 

経口による血糖を下げるお薬は赤ちゃん
にも影響してしまうために、使うことが
できません。

 

インスリン注射は細いペンのような専用
の注射器で、一日4~7回自分で注射し
ます。

 

皮下注射なのでお腹や太ももなどの皮下
脂肪が多い所に注射します。

 

インスリン注射にも効果が出るまでの時
間や効果が持続する時間によって、お薬
にも種類がありますので、ドクターと相
談したうえで、あなたに合ったものを選
ぶようにしましょう。

 

また、インスリン療法などを受ける場合
には「血糖自己測定」の機器が必要にな
ってきます。

 

これはインスリン療法を受ける人は保険
適用になります。

管理入院ってどういうもの?

「妊娠糖尿病」と診断されて、自宅での
管理、または諸事情による自己管理が難
しいと判断されたときに提案される治療
法です。

 

入院によって、バランスの取れた食事を
行い、食後の血糖値測定などの管理も行
われます。

 

入院という言葉で悲観的になる前に、自
分で管理できないかをドクターに相談さ
れてみてはいかがでしょうか?

 

上にお子さんがいる妊婦さんや、入院
厳しいという方も多くいます。

 

あなたの事情を話したうえで入院なしで
治療を続けることになるかもしれません
し、経過観察の状態で別の方法を提案さ
れるかもしれません。

 

それでも状態を少しでも早めに改善した
ほうがいい場合は敢えて

「管理入院」

をすすめられるかもしれません。

 

もしそうなっても

「おまかせするだけで治療になる」

ことをメリットと思えれば

「管理入院」

も前向きに受け入れられるかもしれませ
んね。

 

一番はお母さんであるあなたの身体とお
腹の赤ちゃんの健康を考えることです。

 

不安は多いと思いますが、一つ一つを溜
め込まないで、ドクターや助産師さん、
内科の先生に相談しながら、解決してい
きましょう。

 

精神的なストレスを溜めないことも大事
です。

お母さんの身体や赤ちゃんにリスクはあるの?

病気ですのでやはりリスクはあります。

 

リスクは絶対なるというものではなく、
何でもない人に比べて少しは確率が上が
るというくらいの気持ちで受け止めたほ
うがいいですね。

お母さんの身体に与える影響

  • 妊娠高血圧症候群

血糖値が高い状態が続くと血管がもろく
弱くなって血の流れが悪くなります。

 

そのせいで血圧が高くなったりタンパク
尿が出やすくなります。

👇

妊娠高血圧症候群と言えば「高血圧」「むくみ」「タンパク尿」の3大症状。この病気の治療法は?

  • 羊水過多

子宮の中の羊水の量が増えてお母さんが
呼吸困難になることもあります。

  • 胎盤早期剥離

赤ちゃんが生まれる前に胎盤が子宮内膜
からはがれてしまい、母子の命が危険に
なることもあります。

  • 難産

お腹の赤ちゃんが大きくなり過ぎると、
難産になりやすく、帝王切開になること
もあります。

  • 糖尿病への移行

出産後に糖尿病になる人も出てきます。

お腹の赤ちゃんに与える影響

  • 巨大児

赤ちゃんに糖分が行き過ぎて、身体が
大きくなります。

  • 発育不全

血管がもろくなって、血液の流れが悪く
なると胎盤を通じて送る赤ちゃんへの
栄養が足りずに、赤ちゃんが十分に育た
ないケースもあります。発育が十分でな
いと、心筋症などの心臓病があったり、
命に関わる場合もあります。

  • 低血糖状態で生まれる

たくさんのブドウ糖を分解するためにた
くさんのインスリンが赤ちゃんのすい臓
から出されます。

 

そのため、赤ちゃん自身の血糖値が低い
状態で生まれることもあります。

不安で不安で仕方ないあなたへ

 

✔妊娠中は体重が増えても減っても不安

✔お腹が張っても張らなくても不安

✔つわりが起こっても起こらなくても不安

 

「こうなることが正しい」

という正解がないのが妊娠でもあります。

 

人と比べても仕方のないことですし、1人
目のお子さんと2人目のお子さんの妊娠も
また全然違うものです。

 

そんな中で、病気と呼ばれる診断がついて
しまったら、本当に不安だらけでつらいと
思います。

 

「こうすればいい」

 

というアドバイスの言葉さえ、

 

(私だけは例外かもしれない)

 

と素直に聞き入れられないくらい心が
不安定になってしまうかも・・・

 

でも大丈夫です。

 

病気には治療がつきます。

 

ドクターに不安は相談して、自分が納得
できるようにしましょう。

 

あなたの家族、先輩、周囲の人、医療ス
タッフ、

 

あなたが求めさえすれば、皆親身になっ
てくれるはずです。

 

あなたに今してほしいことは、正しい治
療法にそって一つ一つ前に進むことです。

 

もう少しでお腹の赤ちゃんと会えるので
すよ。

 

赤ちゃんもきっと、お腹の中で頑張って
います。

 

「ママも頑張ってね」

 

と思っているはずです。

 

赤ちゃんが生まれてきたら、

「一緒に頑張ってくれてありがとう」

と抱きしめてあげてください。

 

今は辛い毎日かもしれませんが、原因不
明の病気というわけではありません。

 

治療法があります。

 

一つずつ取り組んでいきましょうね。

👇

女性の神秘「妊娠」「出産」は奇跡の出来事です

最後までお読みいただきありがとう
ございます。

感想やご意見などどんなささいなこと
でも気軽にコメントくださいね。

[記事公開日]2016/04/02
[最終更新日]2017/12/27

 - 妊娠