水

むくみは塩分の摂り過ぎ、不要な水分の摂り過ぎ。

何でも取り過ぎが原因・・・そう思っていたのに、まさか

栄養不足???

不足することでむくむ???

むくみの意外な落とし穴にあなたもはまっていませんか?

身体の中に栄養が足りてないとむくみを作ってしまうなんて、びっくりですね。

栄養不足からくるむくみの正体と、食べ物や飲み物でのむくみ解消法をあげてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

■栄養不足とむくみの関係

栄養不足がむくみを引き起こしているかもしれません。

栄養素が身体に与える影響をお話しします。

「むくみ」を引き起こす2大栄養素

身体の中に不足すると、むくみを引き起こしてしまう代表的な栄養素。

それは、

「タンパク質」と「ビタミンB1」

です。

(タンパク質とむくみについて)

「タンパク質」の中にアルブミンという物質があり、血液の中にたくさん含まれています。

アルブミンの働きは

  • 動脈を流れるときには身体の中の細胞に栄養を運びます
  • 静脈を流れるときには身体の中の老廃物や余分な水分を回収してくれます
  • 血管の中の浸透圧の調整をしてくれます

タンパク質不足でアルブミンの量が少なかったり、働きが滞ってしまうと、老廃物も水分も回収できないのでむくみとして残ります。

また、自律神経は血液の中のタンパク濃度を一定に保つように働いています。このため血液の中のタンパク質が不足するとそれに見合った濃度にしようと、血液中の水分が血管の外に出てしまい周囲の組織にしみ出します。

これが「むくみ」を生み出すのです。

このように、アルブミンというのはむくみに深く関わっているタンパク質なのです。

私たちの身体は筋肉はもちろんのこと、髪や爪にいたるまで「タンパク質」で出来ています。

そのタンパク質自体が不足すればむくみだけでなく、身体にとっても悪い影響を及ぼすことは考えてみれば当然のことだと言えます。

(ビタミンB1とむくみについて)

タンパク質不足と並んでむくみを引き起こしてしまうのが「ビタミンB1」です。

ビタミンB1の代表的な働きとしては、

エネルギー(糖質)の代謝を助けるというものがありますが、水分の代謝を良くする働きもあります。

  • 豚肉
  • 海苔
  • ごま
  • ピーナッツ

などに含まれています。

 

 

 

■むくみ解消に役立つ食べ物と飲み物の摂り方について

むくみ解消を目指して、効果的な食べ物や飲み物の摂り方を知りましょう。

むくみ解消に効果的な栄養素

●カリウム

これは、すでにお話しした「むくみ解消に効果的」な栄養素です。

👇

むくみを治すためにできること(食事編)

カリウムは、

身体の中の塩分を排出する働きがあり、

  • 豆類
  • ナッツ類
  • 海藻類
  • イモ類
  • 葉物類

に多くふくまれています。

●サポニン

利尿作用があり、むくみ解消に役立ちます。

  • きゅうり
  • スイカ
  • 冬瓜(とうがん)

などに含まれます。

●ポリフェノール

血液をサラサラにする効果があるため、血液の流れをスムーズにしてむくみを解消してくれます。

  • 赤ワイン
  • ブルーベリー
  • 大豆
  • 生姜
  • カカオ
  • 緑茶

に多く含まれます。

●ビタミンB1

ポリフェノールと同じように、血液の流れをサラサラにしてくれます。

  • 豚肉
  • 豆腐
  • ほうれん草
  • かぼちゃ
  • ごぼう

などに含まれます。

●ビタミンB6

これも血液をサラサラにします。

その他にもホルモンバランスを整えて、生理を軽くしてくれる効果があります。そのために生理前に起こりがちなむくみにも効果が高いですよ。

  • 鶏肉
  • 大豆
  • とうもろこし
  • にんにく
  • マグロ
  • さんま
  • かつお

などに多く含まれています。

スポンサーリンク

水分をむくみ解消の味方につける

むくみに効果的な飲み物は色々あります。

  • はと麦茶
  • 黒豆茶
  • ルイボスティー
  • 生姜湯

など、お茶の種類は数知れず、この他にもハーブティーもあります。

大切なのは温度です。

冷たい飲み物は内蔵の負担になります。

利尿効果のある飲み物を温めて飲むようにするのがむくみ解消に効果的です。

意外と間違っている水分に対しての思い込み

水分を摂るとむくんでしまう」

あなたはそう思い込んではいないでしょうか?

水分はある程度身体の中に入れてあげないと、身体の中のいらない水分も出ていきません。

身体は凄いですよ。

水分が不足すると、脱水症状を防ぐために身体の中の細胞に含まれる水分を代わりに出そうとするので、それがむくみを生み出してしまうのです。

水分は摂り過ぎもよくないですが、摂らなさすぎもよくありません。

水分の効果的な摂り方

朝起きた時にまず一杯。

睡眠中にはあなたが思うよりも多くの水分が失われています。

それを解消するためにもまずコップ一杯の水を身体に入れてあげたほうがいいですね。

私は朝起きてすぐに温かい白湯を飲むようにしています。

そうすると、利尿作用があるのか、すぐにトイレに行きたくなります。

身体の中の余分な水分が出ていっている感じです。

白湯なので、身体も冷えませんし、胃のあたりもポカポカします。

その後は、食事の前などにこまめに水分を摂ると良いようです。

お風呂に入る前にもコップ一杯の水分を摂りましょう。お風呂から出た後にも水分の補給を心がけましょう。

寝る前にも大量でなければ水分を身体に摂り入れてあげましょう。

少量の水分ぐらいでは「翌朝むくむかもしれない」という心配はいりませんよ。

こう考えると、一日のうちで気付いた時にはこまめに水分を補給してあげるのがよいようですね。

上手に飲み物を取り入れて、むくみもスッキリ解消しちゃいましょう。

■食事で栄養素を考えるよりも大切なこと

私たちの身体は食べた物によって作られています。

身体にいい栄養素を取り入れれば身体は健康になります。

素晴らしい栄養を考えに考えてバランスよくとれれば、すべての人が健康になれるのでしょうか?

答えは

NOです。

食事は幸せな気持ちで、感謝して、美味しく食べることが一番だと思います。

もちろん、インスタント食品やスナック菓子ばかりとることは身体にはよくないことです。

栄養のバランスも確かに大切です。

でもあなたの身体が喜ぶような食事が一番だと思います。

自分のなりたい身体になる。

自分のなりたい身体を作る。

心をこめて作られた手作りの料理とただ食欲を満たすだけのスナック菓子。

あなたは、自分の身体にどうなってほしいですか?

むくみもなく、スッキリして、気持ちも明るく過ごせるようになりたいと思いませんか?

あなたが選ぶその食材があなたという人間をつくります。

今回はむくみの解消に効果のある栄養素についてお話ししましたが、これは知識の一つとして心にとめ、あなたやあなたの身体が喜ぶ食事をしましょう。

それは、家族との笑い声の中で食べる食事もそうです。

あなたが美味しい、幸せと感じる食事が健康な身体を作り、むくみや他の症状も改善してくれるようになると思います。

心から喜ぶ食事風景の中に今回の「むくみ解消に効果のある食材」を取り入れることで、効果倍増、むくみもスッキリ解消ですよ。

食事をするときも、飲み物を飲むときも自分の身体に

「むくみ治ってね」

と声をかけてあげるときっと身体も喜びますよ。

 

それでも栄養補給をしてむくみ改善したい

それでも何とかしてむくみを解消したい。

むくみが改善できれば、生活もますます

充実して健康に過ごせる。

 

パンパンのむくみやだるさをなくしたい

 

そんな時には栄養補給が手軽にできる

サプリメントを利用してみませんか?

 

食事だけではなかなか手が回らない

時間がとれない

面倒くさい

 

サプリメントだけに頼るというよりも、

サプリメントに手助けしてもらう

と考えてはどうでしょうか?

 

むくみにはサプリメントで栄養補給

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

感想やご意見など、どんなささいなことでも気軽にコメントくださいね。

スポンサーリンク