エルケアル 

*

基礎体温をつける意味。いつどんな体温計で測定すればいいの?正しい測り方は?

      2016/09/06

基礎体温

基礎体温って知っていますか?

妊娠を希望する女性なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?しかし妊娠の目安を推測するだけでなく、日頃の生活快適に過ごすのにも役立つ参考書のような役目があるんですよ。

今回は基礎体温の便利な活用法についてお話しします。

 

スポンサーリンク

 

 

■基礎体温について詳しく知ろう

基礎体温についてちょっと詳しくなりましょう。

基礎体温とは?

身体の動きが一番安静であるときの体温のことを言います。

一般的には妊娠を希望する女性がつけるものだから、私には関係ないわと思う人もいるでしょう。

基礎体温の付け方

一日の中で、しっかり睡眠をとったあとの起床時に測ります。睡眠時間は長い人も短い人も、職種によっては夜勤のある仕事をしている人もいると思います。

ですので、あなたにとって一番長い睡眠をとる時間帯から、初めて起床したときの体温を測るといいわけですね。

測るタイミングは、布団から出て動き出す前のじっとしているときです。

枕元などに体温計を置いておいて、目が覚めたらそのまま口に入れて測るといいです。

舌下といって、脇で測るのではなく、口の中の舌の舌に体温計の先を差し込んで測ります。

このとき使う体温計は「基礎体温計」とか「婦人体温計」と呼ばれるもので、ドラッグストアで売られています。普通の体温計との違いは、測る体温の数値が小数点以下2ケタまであるということです。

 普通の体温計➞36.5℃
 婦人体温計➞36.55℃

一つの例ですが、このように測れるということです。

金額は千円台のものから1万円もするようなものまで様々です。

安過ぎると、口に入れておく時間が5分とか長くて、大変です。測っているうちにウトウトしてまどろんでしまいます。測り終わる前に二度寝に突入なんてことも。

高いものは、そのまま記録できたり、他の機能もついているのかもしれません。個人的には2~3千円ぐらいのもので十分だと思います。

後は、基礎体温表という紙のグラフ(これもドラッグストアや、婦人科で打ってあります)に記録するか、携帯のアプリで登録できるものもあります。

普通の体温との違い

普通の体温は一日のうちで変動がありますよね。

基礎体温は身体が基礎代謝の状態の時の体温です。

基礎代謝時というのは、生きるために必要な最低限度の身体の状態の時のことを言います。

呼吸や心臓の動きなど人間が生命を維持するために必要とされる節約モード的な身体の動きしかありません。私たちの生活の中で一番近いのは、睡眠時です。

しかし、眠っているときに自分の体温を計ることはできません。

ですので、起床時にまだお布団から出て動きだす前にはかる体温が、基礎体温となるのです。

 

スポンサーリンク

 

 

■基礎体温と上手に付き合おう

基礎体温は色々なことを教えてくれるんです。

毎日記録していると、とても生活が充実します。

生活の中で役に立つこともあります。

基礎体温でわかること

基礎体温をつけてグラフにしていくと、そこから色々なことがわかってきます。

生理や排卵など女性の身体で働くホルモンの状態がわかります。身体だけでなく、精神的なリズムも把握できるため、快適な生活を過ごすために大いに役立つのです。

妊娠を望む女性はもちろん今の生活のリズムを自分でコントロールしたいなと感じている人にも役立つものですね。

基礎体温をつけていると得すること

基礎体温をつけても、面倒くさいじゃない。毎日続くかわかんないし、何か得することってあるの?

そう思っているあなた、ちょっと待ってください。

基礎体温をつけるといくつも得することがあるんですよ。

  • 次の生理の予測がつく
  • 妊娠の可能性を早い段階で知ることができる
  • 妊娠しやすい時期の目安がつく
  • きちんと排卵が起こっているかどうかを確認できる
  • 自分の身体のリズムや精神的なリズムを知ることができる

生活のこういう場面に便利

生活の中で、お出かけしたり予定を立てるときに役に立ちます。

例えば家族で温泉に行くとか、夏に海に行くという計画を立てていても、生理と重なってしまったら台無しですよね。

絶対とはいきませんが、ある程度予測がつくと行事の予定を立てやすくなります。

気持ちのコントロールもできる

生理の前は少し気分にムラがあったり、時にはイライラしたりすることってないですか?

私の場合ですが、生理が終わってしまえば、気持ちも明るくイキイキすることが多く、そういう時期を選んで友達と会うこともありました。

身体や精神状態の良い時期に楽しいことを持ってくるのもいいですが、逆に、自分が取り組みたくなかったことや苦手と思うことを持ってくると、意外と乗り切れたりするというメリットもあります。

どちらにしろ、基礎体温表のグラフとにらめっこして一か月の予定を決める、なんてことが当たり前になってもいいような気がします。

続くか続かないかなんて心配は後でするとして、明日の朝から基礎体温を測ってみませんか?

婦人科の病気や症状が気になった時や、妊娠のことを考えた時、そろそろ更年期を迎えるのかな?と考え始めたときに日頃から基礎体温をつけていることがとても役に立ちますよ。

 

不安や聞きたい事など何でもかまいません。コメント・メッセージください。

[記事公開日]2016/02/27
[最終更新日]2016/09/06

 - 婦人科