エルケアル 

*

脱毛とウィッグとシャンプーのお話

      2016/09/06

コスモス

抗がん剤治療の副作用で、脱毛したからこそ考えさせられたこともあります。

シャンプーやウィッグなどなかなか人には聞けない内容ですよね。

 

スポンサーリンク

 

 

■脱毛すると変化すること

抗がん剤によって、脱毛してしまいました。

生活で感じたことを書いています。

日常生活において

  • 自分の頭のシャンプーが楽
  • ウィッグを定期的にシャンプーする手間がかかる
  • 帽子の需要が増えた
  • お化粧の時間プラス、ウィッグの装着時間が増えた

社会生活において

  • 出かけるたびにウィッグなり、帽子が必要
  • 人目が気になる
  • 風が強い日や雨に濡れるなど、天気が関係してくる
  • 遊園地の絶叫系の乗り物に乗れない
  • 常にウィッグの状態が気になるため、鏡を見ることが増える

自分の身体や精神的なこと

  • 寒い、暑いなどの温度調節が大変
  • 外出がおっくうになる
  • 人前に出たくない
  • 頭に髪の毛がないので頭を守るものがない
  • 自分の脱毛姿を毎日目にするので少なからずショックを受ける
  • ウィッグの中がむれるので不快感が強い
  • 帽子をかぶることが増えたので暖かい、暑い

 

スポンサーリンク

 

 

脱毛とシャンプー

脱毛するとお風呂でのシャンプーはどうされますか?

私の場合は・・・

脱毛の最初

脱毛はいきなりバサッと束で抜ける訳ではありません。

抜け毛が多いなあと思ってから2~3日すると手でつかんだ部分だけ少し束で抜けてきます。無理に引っ張らなければ抜けない髪の方が多いです。

ただ、抜け始めというのは精神的に気になりますので、何回もつかみ直して引っ張ってみる動作をやめられないのです。

つかむという動作を加えなければそれほど抜けないのが最初の頃です。

シャンプーして洗い流しても髪はそれほど落ちませんが、タオルなどで頭を拭いたときに髪の毛がたくさんついてきます。

脱毛真っただ中

しばらくすると、軽く指にはさんで引っ張るだけで束で抜けます。

シャンプーして、洗い流すときには髪の毛も一緒に落ちます。

指で引っ張れば引っ張るほど髪の毛の束がごっそり頭から抜けて、頭のシルエットが少しずつボリュームダウンしてきます。

気を抜くと、歩いているだけでも、ポトリと髪の毛が束で落ちてくることもありました。

しばらくは、ウィッグなしでもなんとか見られますが、あまりに髪のボリュームがなくなると少し違和感が出てきて、年齢的にも老けて見えます。

そろそろウィッグを考える時期です。

どこかで、残りの髪の毛を剃ってしまってウィッグにしたほうがいいでしょう。

落ちていく、抜けていく髪の毛を見なくてもいいですし、落ちた髪の毛の掃除にイライラすることもなくなります。

シャンプーしたときにしつこいくらいに抜け続ける髪の毛はくつろぎのバスタイムをストレスだらけの時間にしてしまいます。

わずかばかり残った髪の毛に執着したい気持ちはわかりますが、ボリュームがかなりダウンして、普段の自分じゃないみたいだと感じたらためらわず、ウィッグにチェンジしましょう。

脱毛完了

髪の毛が完全になくなりますと、小さな産毛のような毛髪すら見当たらず手触りはツルツル。

最初こそショックですが、脱毛しかけのイライラや悲しみやストレスが長引くことを考えると、

(なぜもっと早く丸坊主にしなかったのだろう)

と思い返すほど爽快です。シャンプーがこんなに楽だなんて知りませんでした。

頭を洗うというよりは泡をつけてなでるだけといったほうがいいです。シャンプーの量も減りません。頭を拭く時間も一瞬です。もちろんドライヤーもいりません。

このことだけは、脱毛のメリットとして挙げてもいいくらいです。

髪の毛が落ちる心配がないので、就寝時、入浴時、部屋のお掃除のとき、これらすべての時間がくつろげるようになりました。

しかし、何もない状態というのは頭が冷えますので常に柔らかい布製の医療用キャップをかぶって過ごしていました。

とても肌触りが良くて、頭がスースーする感じがなくなり、寝ているときもあまりズレたりしませんので、かぶり心地抜群でした。

シャンプーって何を使うのか

頭の髪の毛が完全になくなると、頭を洗う際には何を使うのでしょう?

人それぞれに好みがあると思いますが、私の場合はシャンプーや洗顔クリームは身体を洗うのと別の意味かな?と思って、髪の毛がないなら皮膚を洗うということでボディソープで全部洗っちゃいました。

これが正しいというのはないですが、私が優先したかったのは時間短縮と手軽さですので、肌のツッパリや乾燥などが気になる方は頭はシャンプー、身体はボディソープというように分けて試してみるのもいいかもしれませんね。

自分が快適に生活できる方法を一つずつ見つけていき、滅多にない体験ですので前向きに受け止めていけたらいいですね。

ただ、頭という所は大切な場所ですので、かぶれたり、傷つけたりしないように保護してあげましょうね。

 

乳がんの他の記事についてはこちらをどうぞ

👇

あなたにも知ってほしい!乳がん「トリプルネガティブ」の私が体験した治療や検査

 

不安や聞きたい事など何でもかまいません。コメント・メッセージください。

[記事公開日]2016/01/29
[最終更新日]2016/09/06

 - 乳がん